佐津川愛美【いつまで自分でせいいっぱい?】連載開始

株式会社ホリプロ

2021年9月4日スタート!

【佐津川愛美】33歳リアルな日常を綴る

佐津川愛美が【いつまで自分でせいいっぱい?】という連載を開始した。https://www.gentosha.jp/article/19258/

自分と向き合ったり向き合えなかったり、ここまで頑張って生きてきた。30歳を過ぎてだいぶ楽にはなったけど、いまだに自分との付き合い方に悩む日もある。なるべく自分に優しくと思い始めた、役者、独身、女、一人が好き、でも人も好きな、33歳のリアルな日常を綴る。


佐津川は「30代となりコロナ禍となり、時代の変化とともに色んな事がやっぱり変わっていくんだなぁと思う今日この頃。感情を出すのが苦手だった10代の頃から自分の気持ちを文章にしてきましたが、素直に綴る事だけは自分が出来る最大の武器なのかなと考えます。今まで通り、日常を意識して切り取ってみようと思います。誰かのお友達になれたら嬉しいです。」とコメントをよせた。


◾幻冬舎plus(幻冬舎が運営するWEBマガジン)https://www.gentosha.jp/
◾更新予定日:毎月4日、19日

【佐津川愛美】https://www.horipro.co.jp/satsukawaaimi/
さつかわ・あいみ/1988年8月20日生まれ、静岡県出身。2005年、映画『蝉しぐれ』でデビュー。『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(07)では第50回ブルーリボン助演女優賞及び新人賞にWノミネート。その後も数々の作品に出演。映画『鳩の撃退法』『科捜研の女-劇場版-』が公開中。9月9日より舞台「Birdland」(パルコ劇場ほか)にも出演予定。また、2022年にはNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』への出演も決定している。近年では短編映画の監督も務めるなど多方面に活躍中。
◾Instagram:https://www.instagram.com/aimi_satsukawa/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ