鈴木愛理さんが3年連続3度目の始球式に挑戦 念願のノーバウンド投球に成功!

J:COM

ZOZOマリンスタジアムで「J:COMスペシャルデー」開催

千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーである株式会社ジェイコム千葉(所在地:千葉県浦安市、代表取締役社長:石原 哲也)は、2021年9月5日(日)、ZOZOマリンスタジアムで行われた「千葉ロッテマリーンズ」対「北海道日本ハムファイターズ」戦に冠協賛し、「J:COMスペシャルデー」と題して、始球式や各種イベントを開催いたしました。

(C) C.L.M.(JCOMスペシャルデー)
(C) C.L.M.(JCOMスペシャルデー)
この日は千葉ロッテマリーンズが「MARINES Heart Warming Day」としてビジョン、球場外壁のライトアップなどピンク色に染まる演出を行う中、始球式には、千葉県出身で歌手やモデルとして活躍されている鈴木愛理さん(元゜C-ute、Buono!)がピッチャーとして登場。「MARINES Heart Warming Day スペシャルライブsupported by J:COM」と題したライブで自身の楽曲「IDENTITY」と球団歌「We Love Marines」を披露した後に、2019年から3年連続の始球式に挑戦。今年こそノーバウンドで届けたいと語っていた鈴木さんの挑戦は惜しくもワンバウンド投球でしたが、ライブパフォーマンスと笑顔で試合前の球場を熱く盛り上げました。
「J:COMチャンネル」で放送中の千葉ロッテマリーンズ応援番組『ロッテレビ』では、鈴木愛理さんのライブ、始球式本番までの1日に密着し、『ロッテレビ』およびYoutube『J:COM ロッテレビチャンネル』でお届けします。

(C) C.L.M.(JCOMスペシャルデー)

<コメント:鈴木愛理さん>

(C) C.L.M.(JCOMスペシャルデー)
(C) C.L.M.(JCOMスペシャルデー)

<概要>


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ