【福島ユナイテッドFC】2021『ふくしまの米』PRユニフォーム デザイン発表

株式会社AC福島ユナイテッド

福島ユナイテッドFCでは、今シーズンも、米のシーズンを迎える秋季の期間のJ3リーグ公式戦にて、『ふくしまの米 PRユニフォーム』(米ユニ)を着用することとなりました。

福島ユナイテッドFCでは、今シーズンも、米のシーズンを迎える秋季の期間のJ3リーグ公式戦にて、『ふくしまの米 PRユニフォーム』(米ユニ)を着用することとなりました。
『ふくしまの米』PRユニフォームは、昨シーズンからスタートして、今年で2年目となります。
デザインは、福島県が「日本一の米をつくりたい」という想いで開発した新ブランド米「福、笑い」とコラボさせていただき、農業部パートナーとなる「株式会社福島民報社」様、「全国農業協同組合連合会福島県本部(JA全農福島)」様、福島県「福、笑い」様、3社のパートナーロゴが入っております。


■デザインコンセプト
2年目となる今年の米ユニは、福島県が「日本一の米をつくりたい」という想いで開発し、今年の秋に本格デビューとなる「福、笑い」のビジュアルイメージをモチーフにデザインしています。桃ユニと同じく、胸のヒュンメルロゴと福島ユナイテッドFCのエンブレムの中央には、福島県を配置。米どころ・ふくしまの誇りを胸に戦います。

■米ユニ販売について
9月8日(水)17:00より先行販売を開始します。一般販売は10月10日(日)にスタジアムにて販売。M/L/O/XO/XO2の5サイズで、数量限定。13,750円(税込)。ウェブ予約では、背番号の加工も別途2,200円(税込)にて受け付けます。
※先行販売で数量に達した場合、一般販売は行いません。
※GKユニフォームの販売はございません。
■着用試合


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ