Fintertech、投げ銭サービス「KASSAI」を鹿島アントラーズ戦の「CONNECTスペシャルマッチ」にシステム提供

Fintertech株式会社

~チャリティ企画で小児がんの子どもと家族を支援~

最先端テクノロジーを活用した次世代金融サービスの創出を推進するFintertech株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武田 誠、以下「Fintertech」)は、誰でも簡単に投げ銭サイトの作成・公開を可能とする投げ銭サービス「KASSAI(カッサイ)」を、CONNECTスペシャルマッチ(鹿島アントラーズvs.ガンバ大阪 戦)にシステム提供いたします。


「鹿島アントラーズを応援して、がんと闘う子どもへ勇気をとどけよう」 プロジェクト
URL:https://kasima-jheart-oen.nug-get.jp/

投げ銭サービス「KASSAI」は、投げ銭サイトを通じて感謝や応援の気持ちを伝えあうサービスを目指しています。KASSAIは、オンライン上でのマネタイズを可能にするほか、企業や団体のチャリティイベントでも活用することができます。KASSAIには、投げ銭をする際に感謝や応援の気持ちをコメントで残すことができる応援コメント機能を具備しており、ユーザーから寄せられた心温まるコメントや胸が熱くなるコメントは、活動のモチベーションにもつながり、サイトオーナーとユーザーの絆もより一層深めることができます。

今回、大和証券グループがオフィシャルパートナーを務める鹿島アントラーズで2021年9月18日(土)に開催される「CONNECTスペシャルマッチ ~はじめよう、未来のためにできること~」において、KASSAIを通じたチャリティ企画が行われます。KASSAIを利用して作成された「鹿島アントラーズを応援して、がんと闘う子どもへ勇気をとどけよう」 プロジェクトのサイトは、2021年9月10日(金)より公開となり、鹿島アントラーズおよび選手のご協力のもと、ここでしか手に入らないオリジナルグッズを、金額に応じてプレゼントします。当応援サイトで集まった資金は、必要経費を除き、小児がんの子どもと家族を支援するNPO団体ジャパンハートの「SmileSmilePROJECT」に寄付されます。

■「鹿島アントラーズを応援して、がんと闘う子どもへ勇気をとどけよう」 プロジェクト概要
・応援サイトURL :https://kasima-jheart-oen.nug-get.jp/

・企画オーナー  :大和証券株式会社
・公開期間    :2021年9月10日(金)~2021年9月18日(土)予定
・応援金使途   :小児がんの子どもと家族を支援するNPO団体ジャパンハートの「SmileSmilePROJECT」に寄付
・返礼品     :サイン入り21NIKEレプリカユニフォーム、サイン入り集合写真パネル等

■SmileSmilePROJECTについて
「SmileSmilePROJECT」は、小児がんと闘う家族に医療者が外出サポートを行い、テーマパークやスポーツ観戦など子ども達が家族とのかけがえのない思い出を作るお手伝いをしています。
小児がんは約7割が治る病気と言われていますが、副作用の強い治療を伴うため子供も家族もつらい時間を過ごさなくてはなりません。家族での楽しい時間を治療への原動力や再発への恐怖を乗り越えるきっかけに繋げてほしい。そんな願いを込めて活動をしています。

■Fintertechについて
Fintertechは、株式会社大和証券グループ本社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:中田 誠司)と株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員COO:水野 克己)の合弁会社です。両社が創業来培ってきた証券・金融ビジネスのノウハウを礎としながら、最先端のテクノロジーの活用や外部企業との連携により次世代金融サービスを機動的且つ柔軟に創出することを目指しています。現在、国内唯一の暗号資産を担保とする「デジタルアセット担保ローン事業」、オンライン投げ銭SaaSの「KASSAI*事業」、投資目的に不動産を購入する際の資金を融資する「不動産投資プライムローン」を展開しています。

*KASSAIは、返礼品の提供を前提とした応援金を募るサイトを作成することができるクラウド型のサービスです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ