オンラインイベント「with コロナの山の楽しみかた~team KOI メンバーが今年感じたこと~」11月25日(水)19時30分よりライブ配信

日本ゴア合同会社

GORE-TEX ブランド が登山を愛する団体「team KOI」と共催

2020年11月13日- 日本ゴア合同会社(以下、ゴア)は、山を仕事の場とする人や登山をよく知る医師たちからなるグループ「team KOI」とコラボレートしたオンラインイベント「with コロナの山の楽しみかた ~team KOI メンバーが今年感じたこと~」を2020年11月25日(水)の19時30分より開催します。

 GORE-TEX ブランドはこれまでも、team KOIが発信する「これからの山登りを楽しむためのポスター」に協賛。コロナ禍においても山を愛する人たち、山にかかわる人たちをサポートしたいというteam KOIの活動に賛同し、今回のイベントの共催に至りました。

「今、我々は山とどのように向き合ったらよいのか?」
新型コロナウイルスの流行を機に、今後の登山活動を考えるべく、山岳ガイド・医師・山岳旅行ツアー会社・山小屋事業者・メディア関係者など山を愛する人たちが集まったteam KOI。このイベントでは、そんな山を深く知るメンバーたちが、最新の山の状況や「今だからこその山の楽しみかた」について語り合い、その様子をオンラインでライブ配信します。

当日は、team KOI から柏澄子氏(ライター、日本山岳会理事)、山田淳氏(やまどうぐレンタル屋、フィールド&マウンテン)、稲垣泰斗氏(医師、北里大学医学部総合診療医学特任助教、ウィルダネス メディカル アソシエイツ ジャパン 医療アドバイザー)、近藤謙司氏(国際山岳ガイド、アドベンチャーガイズ、日本山岳ガイド協会理事)、柳澤太貴氏(赤岳鉱泉・行者小屋)が参加予定。

 2020 年の山でのコロナ感染予防対策の状況をはじめ、登山道や山小屋、テント場などで登山者たちが実際にどのような動きをしているかなど、山と向き合いたい人たちのための最新情報や判断材料をメンバーたちのトークとともに提供します。

 今後もGORE-TEX ブランドはteam KOIともに、山を愛する人たち、山にかかわる人たちをサポートしていきます。

オンラインイベントwith コロナの山の楽しみかた team KOI メンバーが今年感じたこと~」について
●開催日時:2020年11月25日(水)19時30分~21時
●配信URL:https://www.youtube.com/watch?v=gZkBUsZPG9s
●参加料:無料(事前申込不要)
●詳細:GORE-TEX ブランド Facebookページ
https://www.facebook.com/events/801259617104986/

team KOIについて
新型コロナウイルスの流行を機に、山を愛するメンバーたちが今後の登山活動を考えるべく集結。医師、山岳旅行ツアー会社、山小屋事業者、メディアなどそれぞれの立場から参画し、日本の登山社会が健全に活発に発展していくよう、さまざまな活動を行なっている。https://note.com/teamkoi

<メンバー>
●柏澄子(ライター、日本山岳会理事)
●山田淳(やまどうぐレンタル屋、フィールド&マウンテン)
●浅井悌(医師、利尻島国保中央病院副院長、日本山岳ガイド協会ファーストエイド委員会委員、災害人道医療支援会理事)
●稲垣泰斗(医師、北里大学医学部総合診療医学特任助教、ウィルダネス メディカル アソシエイツジャパン 医療アドバイザー)
●近藤謙司(国際山岳ガイド、アドベンチャーガイズ、日本山岳ガイド協会理事)
●佐々木大輔(国際山岳ガイド、日本山岳ガイド協会理事)
●佐藤泰那 (編集者、KUKKA)
●花谷泰広(山岳ガイド、甲斐駒ヶ岳・七丈小屋)
●柳澤太貴(赤岳鉱泉・行者小屋)

# # #

W. L. Gore & Associates(ゴア)について
ゴアは、業界へ変革をもたらすことで人々の生活の向上に尽力する、グローバルな技術主導型企業です。1958年の創業以来、宇宙空間から世界最高峰の山頂、さらには人間の体内まで、厳しい環境における複雑な技術的課題の解決に寄与してきました。ゴアはチームワークを大切にする企業文化を持つことで知られており、11,000人を超えるアソシエート(社員)を擁し、年間38億ドルの収益を上げています。
gore.com

*日本ゴア合同会社は W. L. Gore & Associates (ゴア) の一員です。
GORE-TEX、GORE-TEX PRO 、GORE および記載のデザイン(ロゴ) は W. L. Gore & Associates の商標です。その他の商標に関する権利 は、各権利者に帰属します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ