オリジナルブランド『アルペンアウトドアーズ』の機能美を追求した『FUNC』シリーズより 湯切りができるうえに、蒸しなど多彩な同時調理を可能にするクッカー「HANGO」を9月17日新発売!

株式会社アルペン

~2021年7月のシリーズローンチ以降、様々な独自機能が大好評でチェアやテーブルは既に完売~

 スポーツ・アウトドア用品を販売する株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野 敦之)は、アルペンアウトドアーズのオリジナルブランド「AlpenOutdoors(アルペンアウトドアーズ)」の”機能美”を追求したソロ・デュオ向けのシリーズ「FUNC(ファンク)」から新たなアイテム「HANGO」をリリースいたします。
 従来のハンゴウではできなかった多彩な調理が可能な「HANGO」を9月17日(金)よりアルペンアウトドアーズ・アルペンマウンテンズの全国14店舗および公式オンラインストアで発売いたします。


 オリジナルブランド「AlpenOutdoors」は、全国に15店舗展開するアルペンアウトドアーズが、日々お客様と接する中で感じる潜在的なニーズに応えるため、これまで小売業で培った知識を活かして細部までこだわり抜いたオリジナルブランドです。

 そして、”機能美”を追求したソロ・デュオ向けのシリーズ「FUNC」から、7月に発売したチェア・テーブル・コット・マグの4アイテムは、それぞれがいわゆる通常の商品にはないこだわりの機能やアイデアが組み込まれており、実際に手に取って頂いたお客様からもその独自機能が大変ご好評を頂き、すでに完売となっているアイテムやカラーも出て来るなど、予想を上回る反響となりました。そんな「FUNC」シリーズに、こだわりの「HANGO」が新たにラインナップへ加わります。

■ありそうでなかった!これからの「ハンゴウ」のスタンダードとなる新しい「HANGO」
【機能1.】
 水切り可能な中蓋構造を採用することにより、従来の炊飯機能やお米の計量機能はそのままに、パスタを湯切りしたり、温野菜や蒸し料理、燻製をしたりと調理の幅を広げてくれます。
また、お米を炊きながら蒸し料理を同時に調理したりと時短調理も可能にします。

【機能2.】
 軽量なアルミニウム製にアルマイト加工・耐熱塗装を施すことで耐食性・耐久性などの高水準な基本性能にプラスして、同じFUNCシリーズのマグが2つ格納でき携帯性にも優れているため、より荷物をミニマルにしたいソロキャンパーにおすすめです。
 これまでのハンゴウにはない新たな機能が付加された、FUNCこだわりの「HANGO」です。
画像左:機能1.、右:機能2.
■2022年春には「FUNC」シリーズから遂にテントや焚き火などが登場予定!
 キャンプギアのメインアイテムであるテントや、昨今あらゆるキャンパーに人気の焚き火台など、「FUNC」独自のこだわり機能やアイデアが詰まった唯一無二のアイテムを2022年春に続々とリリース予定となっております。
 アルペンアウトドアーズが、日々お客様と接する中で感じる潜在的なニーズや、これまでの小売業で培った知識を活かし細部までこだわり抜いたこれまでにないこだわりのキャンプギアを展開して参りますので今後もご期待ください。

【製品概要】※価格は全て税込表示です。
商品名:HANGO(ハンゴウ)
販売価格:¥2,189
寸法(約):20×11×14.5cm
厚さ(約):0.8mm
重量(約):320g
容量(約):1.8リットル(4合炊き)

【公式オンラインストア】
https://store.alpen-group.jp/lp/contents2/1278

【株式会社アルペンについて】
創業    : 1972年7月
資本金   : 151億円
業績    : 売上高2,332億円、経常利益168億円(2021年6月期)
事業内容 : ・スキー用品及びゴルフ、テニス、マリン、野球用品等各種スポーツ用品、レジャー用品の商品開発、販売
      ・スキー場、ゴルフ場、フィットネスクラブの経営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ