クウジットとDeportare Partners、「50m走自動測定機」を共同開発

クウジット株式会社

新豊洲Brilliaランニングスタジアムで、7月23日~9月5日の期間、ランキングを開設しました

株式会社Deportare Partners(本社:東京都渋谷区 代表取締役:為末大)とクウジット株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長: 末吉隆彦)は、Deportare Partnersが運営する新豊洲Brilliaランニングスタジアムにおいて、「走る喜びを、全ての人に」を掲げ、陸上経験有無を問わず、小さなお子さんから幅広い世代の方々にご利用いただけるよう、50m走の自動測定機を共同開発しました。また、同スタジアムにおいて7月23日~9月5日(東京オリンピック・パラリンピック期間中)の45日間、東京都内スポーツ施設の利用が制限され走れる場所が限られることもあり、多くの方に走る機会を提供すべく、同スタジアムにおいて自動測定機を用いたランキングを開設し、述べ1,478名の方が測定に参加されました。

期間:2021年7月23日(金)~9月5日(日)
測定回数:1,478回
ユーザー登録:241名
参加者層:3~66歳

参加者の年代分布
参加者の計測結果の散布図
ランキング結果につきましては、新豊洲BrilliaランニングスタジアムHP(http://running-stadium.tokyo/news-565/ ) 及び、同LINE公式アカウント(https://page.line.me/373licnf ) にて公開しております。

50m走の自動測定機について

株式会社Deportare Partnersは研究開発事業【Deportare Lab】の一環として、「走る」を日常化することを目的に、クウジット株式会社と50m自動測定機の共同開発を行なっております。本サービスの共同開発において、Deportare Partnersは、ランニングを通じたエリアマネジメントのノウハウと経験をもとにマーケティングを担当し、クウジットは、独自のセンシング技術とAIデータ解析技術のノウハウと経験をもとにシステム開発を担当しています。
50m走 自動測定機材
ロビー向けサイネージ画面 ・ ランナー向けスマホ表示画面
本サービスでは、非接触・無人でのオペレーションが可能で、利用者にユニークIDをご登録いただくことでランキングに参加することが出来、web上で過去記録の確認、ご自身のSNSとの連携も可能です。また、本サービスは、新豊洲Brilliaランニングスタジアム以外の場所でも導入が出来、その測定結果を用いたランキングは複数拠点間で連携させることも可能です。今後、スポーツ練習場・競技場だけでなく、各種イベント会場・商業施設等含め様々な場所で、「走る」喜びを伝えてまいります。

50m走の自動測定機につきましては、引き続き新豊洲Brilliaランニングスタジアムにてご利用いただけます。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

以上

【このニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社Deportare Partners 柳田(ヤナギタ) info@running-stadium.tokyo
クウジット株式会社 info@koozyt.com

<参考資料>
【施設概要】
新豊洲Brilliaランニングスタジアム
http://running-stadium.tokyo/
〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目4番2号
ゆりかもめ「市場前駅」より徒歩5分、「新豊洲駅」より徒歩7分
http://running-stadium.tokyo/access/
電話:03-5144-0404

【会社概要】
会社名: 株式会社Deportare Partners(デポルターレ パートナーズ)
代表者: 為末 大
URL: https://www.deportarepartners.tokyo/
株式会社Deportare Partners、2018年7月に設立され、身体を通して人間の可能性を探求するプロジェクトに取り組んでいます。ランニングスタジアムでは走ることを通じスポーツを切り口とした地域社会への貢献を実践しています。

会社名: クウジット株式会社
代表者: 末吉 隆彦
URL: https://www.koozyt.com/
クウジット株式会社、2007年7月に、ソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり、[空]と[実]をつなぐ技術で社会に貢献することを理念に設立されました。因果情報分析技術「CALC」を核にした要因分析や、潜在的な課題抽出、未来予測などのAI機械学習・データ解析ソリューション「慧(KEI)」の提供、および、これまで培ってきた人流計測や笑顔計測などの実世界センシング技術を組み合わせたCPS(Cyber Physical System)アプリケーション開発を提供しています。

*CALCはソニー株式会社の登録商標です。
*CALCは株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した技術です。
*掲載の社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ