世界を目指すアスリートを応援するサプリメントブランド「SENOBIRU」が、サッカーベルギー1部リーグシント=トロイデンVVと「オフィシャルスポンサー契約」を締結

株式会社エメトレ

ジュニアアスリートを応援するサプリメントブランド「SENOBIRU(セノビル)」を展開する株式会社エメトレ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:千明 哲治、以下「エメトレ」)は、ベルギー・リンブルフ州シント=トロイデンに本拠地を置くサッカーベルギー1部リーグ「シント=トロイデンVV(以下、「STVV」)」と2021-22シーズンのオフィシャルスポンサー契約を、2021年9月1日付で締結したことをお知らせいたします。


◆シント=トロイデンVVについて

1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入による技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、橋岡大樹選手(前所属浦和レッズ)、林大地選手(前所属サガン鳥栖)、原大智選手(前所属デポルティーボ・アラベス)が所属。
2020-21シーズンは勝ち点38の15位で終了した(10勝8分16敗/得失点-11/41得点52失点)。

◆契約の経緯

「世界で戦うアスリートを増やせ。」をブランドビジョンに掲げ、プロスポーツチームやスクール・アカデミー、ジュニアクラブチームへのスポンサードを通して、アスリートの育成に貢献する取り組みを行っている「SENOBIRU」では、「日本サッカーを世界一にする」という高い目標を掲げ、日本人選手が海外に挑戦し活躍できる環境づくりを行うSTVVのビジョンとその取り組みに共感し、今回のオフィシャルスポンサー契約の締結に至りました。

また、STVV は、「地元・シント=トロイデンの選手を積極的に育成し、トップチームのスターティングメンバーとして育てあげます。」というクラブミッションを掲げており、昨シーズンはユース出身の3選手とプロ契約を締結するなど、よりハイレベルなトレーニングの提供を実現させ、ユースチームの育成にも力を入れています。

「SENOBIRU」は、STVVへのサポートを通して、「プロサッカー選手になる」「日本代表になる」「海外リーグで活躍する」といった大きな夢を持ってサッカーを頑張るジュニアアスリートとその親御様を応援してまいります。

STVV(シント=トロイデンVV)日本公式サイト
https://stvv.jp/

◆SENOBIRUについて

エメトレが展開するサプリメントブランド「SENOBIRU」では、「背伸びするから、強くなる。」をブランドスローガンに、お子さまの成長をサポートするアルギニンを高配合したサプリメント「DR.SENOBIRU」の販売や、ジュニアアスリートを応援するYouTubeチャンネル「To be Stronger」の運営、未来のオリンピック代表やプロアスリートを目指す子どもたちの夢の実現を応援するプログラム「チームセノビル」など、高みを目指す未来のアスリートを応援する様々な活動を展開しています。

SENOBIRU公式サイト
https://senobiru.com/

■株式会社エメトレ 会社概要
社名 :株式会社エメトレ
所在地 :東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー4階
代表者 :代表取締役 千明 哲治
設立 :2014年2月
資本金 :999万円
事業内容:サプリメントの企画・開発・販売、Web・動画メディアの制作・運営
会社HP:https://emetore.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ