多摩モノレール「立飛駅」にて選手の声による構内アナウンスを放送!

アルバルク東京

昨シーズンに引き続き、アルバルク東京がホームゲームを行うアリーナ立川立飛の最寄り駅、多摩モノレールの立飛駅構内にて、選手の声によるアナウンスを放送することになりました。
2021-22シーズンは、#21 平岩 玄選手と#33 笹倉 怜寿選手によるアナウンスを放送いたします。


収録を行う#21 平岩 玄選手


収録を行う#33 笹倉 怜寿選手

◆収録を終えてのコメント

#21 平岩 玄選手
いつもアルバルク東京の応援、ありがとうございます。再び多摩モノレール様とこのようなかたちで関わることができ、大変うれしく思います。ホームゲーム観戦の際にはぜひ聞きにきてください。


#33 笹倉 怜寿選手
構内アナウンスという初めての体験でとても緊張しました!そんな緊張している僕のアナウンスを聞きにぜひ立飛駅へお越しください。お待ちしております!そして、今シーズンも応援よろしくお願いいたします。

◆構内アナウンス概要
放送される場所:多摩モノレール「立飛駅」構内
放送期間:10月9日(土)~ ※2021-22シーズン終了まで
放送時間:13:00~20:00 1時間間隔にて放送
アナウンスの声:#21 平岩 玄選手、#33 笹倉 怜寿選手

立飛駅をご利用の際には、駅構内のアナウンスにぜひ耳を傾けてみてください!

2021-22シーズンいよいよ開幕!
ホーム開幕戦は、10月9日(土)・10日(日)富山グラウジーズ戦@アリーナ立川立飛
https://www.alvark-tokyo.jp/lp/game_20211009_20211010/


【アルバルク東京】
■公式ウェブサイト: https://www.alvark-tokyo.jp/
■公式Twitter: https://twitter.com/ALVARK_TOKYO
■公式Facebook: https://www.facebook.com/ALVARKTOKYO/
■公式Instagram: https://www.instagram.com/alvark_tokyo/
■公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/ALVARKTOKYO

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ