オンライン・アクターズ・スクール「A芸」が、全生徒の出演経験率80%を達成! 10月から入学対象を高校生までに拡大

ACT株式会社

短編映画出演できる中高生向けの独自オーディションも開催 来春からは通学コース開設予定

オンライン・アクターズ・スクール「ACT芸能進学校」(通称:A芸)では「演劇教育で子供たちの人生を豊かにする。」をミッションに、全国の5歳~14歳の子どもたちにオンラインで演技を学ぶ場を提供しております。2020年10月の開校以来、生徒が実践を通して成長できる独自カリキュラムの開発を続け、わずか1年で出演を経験した生徒の割合が80%に到達しました。さらに2021年10月よりコース内容を一新し、これまで14歳までだった入学対象年齢を18歳までに引き上げ、より多くの子どもたちが真剣かつ気軽に俳優を目指せるスクールに生まれ変わります。
これに併せ、中高生向けの独自オーディションの開催が決定。来春から通学コースも開設し、先行申し込みの受付を開始しました。

オンライン・アクターズ・スクール「ACT芸能進学校」(通称:A芸)では「演劇教育で子供たちの人生を豊かにする。」をミッションに、全国の5歳~14歳の子どもたちにオンラインで演技を学ぶ場を提供しております。

A芸は、2020年10月の開校以来、生徒が実践を通して成長できるカリキュラムの開発を続けています。現役映画監督による少人数制のレッスンに加え、業界第一線で活躍する俳優らを講師に迎えた台本読解ワークショップなどの特別授業、さらに「発表会」として、講師の監督書き下ろしの作品への出演に加え、イオンシネマでの劇場上映会などを実施してきました。

これらのA芸独自のプログラムにより、開校からわずか1年で出演を経験した生徒の割合が80%(※1)に到達しました。さらに2021年10月よりコース内容を一新し、これまで14歳までだった入学対象年齢を18歳までに引き上げ、より多くの子どもたちが真剣かつ気軽に俳優を目指せるスクールに生まれ変わります。

詳細は下記のページをご覧ください。
https://act-college.com/8415/

中高生向けの独自オーディションも開催

入学対象年齢の拡大にあわせ、中高生向けの独自オーディションの開催も決定。全国各都道府県から1名ずつ、合計47名がリモートで撮影し、短編映画を作り上げます。

これまで多数積んできたリモートでの制作経験とノウハウを活かし、リモート撮影作品としては最大級のキャスト数でありながら、全員セリフありの脚本に挑みます。地方在住でも自宅から参加でき、これから演技を始める方も気軽に映画制作を体験できます。

本オーディションへの応募は、小学生~高校生の男女の対象に、9/30(木)まで、ACT芸能進学校の公式LINEより受付中です。

A芸公式LINEは下記のURLよりご登録いただけます。
https://lin.ee/zH7mmK5

監督を務めるのは、20代にして数々のテレビドラマやCM制作を手掛けるササハラハヤト監督。本作品の公開は、2021年内にACT芸能進学校のYouTube公式チャンネル、TikTok公式アカウントにて一斉配信予定です。

詳しい応募方法は、下記よりご確認ください。
https://act-college.com/9126/

来年より通学コースも開設 大人と一緒のレッスン機会も

「A芸の対面レッスンが受けたい」との要望に応え、来春から通学コースも新規開設予定です。対面独自のプログラムが受けられるほか、入学対象年齢に大人を含め、分け隔てない年齢の仲間と演じる機会もあり、現場さながらの体験を得られます。

現在、先行お申し込みを受け付けています。詳しくは下記のページをご覧ください。
https://act-college.com/7565/

通学コース 概要
月4回の対面レッスン
対象年齢:5歳~大人まで
場所:渋谷区近郊
費用:月額19,800円(税込)
開校時期:2022年春予定

■ACT芸能進学校とは

ACT芸能進学校(A芸)は、オンラインで気軽に芸能活動ができるオンライン・アクターズ・スクールです。

A芸の母体である映画製作会社で2008年から行ってきたワークショップでは、一連の育成を行ってきた結果、製作された映画・作品は50本以上。その全作品を劇場公開しており、約半分は映画祭で受賞しています。そのノウハウを注ぎ込んで立ち上げたA芸は、少しでも多くの実践の場が提供できるように、レッスンで終わらせず、実践教育としての独占/優先のオーディション機会、映画業界に関わる現場見学のチャンス、そしてオリジナルの映画製作を今後も行なっていきます。

A芸カリキュラムの特徴

1 現役の映画監督がレッスンを担当
400本以上の学習動画に加え、現役の映画監督が一人ひとりに合わせた演技レッスンを行い、満足度は開校以来94%以上(※2)となっています。

2 オーディションが豊富で出演率が高い
A 芸生限定のオーディションや講師である監督から の直接のオファーなど、豊富なデビューチャンスが存在し、A芸生の作品出演率は80%にのぼります。

【過去のA芸生徒優先/限定のオーディション実績】
若手とベテラン、メジャーとインディーズが融合して切磋琢磨しながら作品を作り上げる短編映画制作プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」(ミラーライアーフィルムズ) 子役出演の一部作品オーディション、話題のグランピング企業BUB 子供が出演するオンラインCMオーディション、縦型ショートムービープラットフォームオリジナル短編映画企画 子役出演者オンラインオーディション
ほか
※直近の実施分を抜粋

3 イオンシネマ上映作品に出演できる
A芸生が出演する10分前後のショートムービー(短編映画)をリモートで制作し、イオンシネマという大舞台で上映(希望者がオプションで参加可能)

A芸公式LINE

オーディションやレッスンなどの情報発信をしています。
友だち追加はこちら
https://lin.ee/zH7mmK5

(※1)2021年3月時点
(※2)2021年10月の開校時当時から2021年9月までの生徒アンケートより独自に集計
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ