【イベントレポート】総合格闘技大会『BreakingDown』第2回大会を開催アドバイザーとして朝倉未来、朝倉海が登場!

レディオブック株式会社

元大相撲力士・坂本正博選手VS総合格闘家・三浦広光をはじめ白熱の異種格闘技戦に

ブランディングやリユース事業を手掛けるレディオブック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:YUGO)は、「1分1ラウンド」で最強の男を決める新しい総合格闘技大会『BreakingDown』(ブレイキングダウン)の第2回大会を2021年9月26日(日)に開催いたしました。


 オープニングには、『BreakingDown』のアドバイザーを務める朝倉未来さん、朝倉海さんが登場。第2回大会開催について聞かれた未来さんは、「第1回大会の再生数はかなり伸びていましたし、修正するべきことをしっかり改善して迎える第2回大会なので、すごく楽しみです。」とコメントしました。

 第2回大会は、第1回大会より多い全26 試合が行われ、空手、中国武術、柔道、レスリング、日本拳法、相撲など、普段では戦うことがない武術を使う選手達の闘いが行われました。スペシャルワンマッチとして行われた三浦 広光選手 VS 坂本正博選手(元幕内 時津海)の対戦では、開始早々からお互い近距離でのパンチの打ち合いに。激しい乱打戦の末、最後は判定により三浦広光選手が勝利を収めました。両者一歩も譲らぬ攻防に会場全体も大盛り上がりとなりました。

 全試合終了後、未来さんは「面白い試合が前回より増えた印象です。まだ修正できるポイントはありそうなので、視聴者の皆さんのコメントを読んで更にアップデートしていきたいと思います。また、今大会を見て、自分の方が面白い試合を見せられるという自信がある選手は次回大会に応募してほしいです。」とコメント。海さんも「勝敗よりも試合内容で魅せようとする選手が多かった印象だったので、全体的に面白かったと思います。なかでも第17試合に登場した安井選手はセンスがあり、今後が楽しみな選手だと思いました。」と第2回大会を振り返りました。

なお、本大会は「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」にて、2021年10月2日(土)23時59分まで見逃し配信で大会本編を視聴いただけます。(購入ページ:https://abema.tv/payperview/DPtKgQqJ14MAvj

■『BreakingDown』第2回大会 試合結果(★:勝利選手)

【第1試合】フライ級 ワンマッチ 56.5kg以下:村杉 侑哉 VS★小坂 和成(TKO:39秒)
【第2試合】フェザー級 ワンマッチ 66kg以下:本郷 清志 VS ★鈴木 嵐士(判定3-0)
【第3試合】ミドル級 ワンマッチ 84kg以下:手賀 堅丈 VS ★川島 悠汰(判定3-0)
【第4試合】バンタム級 ワンマッチ 61kg以:三笠 貴大VS ★ビスケット織部(TKO:18秒)
【第5試合】フェザー級 スペシャルワンマッチ 63kg以下:★山田 京平 VS★アシダ・ヴォルク・ユウキ(判定2-1)
【第6試合】ウェルター級 オーバーエイジワンマッチ 77kg以下:★石井 一也(判定3-0) VS エーヤンダー・やんぶ
【第7試合】ライト級 ワンマッチ 71kg以下:周平 VS★ぼんしゅん(TKO:45秒)
【第8試合】ヘビー級 オーバーエイジワンマッチ 120kg以下:★原 良介(TKO:19秒) VS 岩斬り大地
【第9試合】ライト級 スペシャルワンマッチ 71kg以下:まいこん VS ★朝食みるく(判定2-1)
【第10試合】ライトヘビー級 ワンマッチ 93kg以下:★井土 徹也 (判定2-1)VS マツモモ峰周
【第11試合】ライト級 ワンマッチ 71kg以下:★中野 元(TKO:31秒) VS グレートティーチャーイワモト
【第12試合】ライト級 ワンマッチ 71kg以下:★黒井 海成 (判定2-0)VS 山下大希
【第13試合】ライトヘビー級 ワンマッチ 88kg以下:高田 大輝 VS ★丸田 喬仁(判定2-1)
【第14試合】ミドル級 スペシャルワンマッチ 80kg以下:とらのこ VS ★岡 康平(判定2-1)
【第15試合】ライト級 スペシャルワンマッチ 71kg以下:HYUGA VS ★DJマルコ(判定3-0)
【第16試合】フェザー級 ワンマッチ 66kg以下:武雷安 VS ★ショウエイ(判定3-0)
【第17試合】ウェルター級 ワンマッチ 77kg以下:オバクルメン ヒロト VS ★安井 飛馬(テクニカルサブミッション:11秒)
【第18試合】フェザー級 ワンマッチ 66kg以下:WATARI VS ★RO$CH 川口(判定2-1)
【第19試合】ミドル級 ワンマッチ 84kg以下:にっけん君 VS ★倉本 大悟(TKO:48秒)
【第20試合】ライトヘビー級 オーバーエイジワンマッチ 93kg以下:★西谷 一磨(判定3-0) VS 早川 健市
【第21試合】ヘビー級 ワンマッチ 120kg以下:GORI 猛男 VS ★井上 悠司(判定3-0)
【第22試合】ウェルター級 ワンマッチ 77kg以下:尾花 瞬夢 VS ★右乳(判定3-0)
【第23試合】ライト級 ワンマッチ 71kg以下:AKIO VS ★イヌイサン(判定3-0)
【第24試合】ライト級 スペシャルワンマッチ 71kg以下:みんなでいこな信利 VS ★宮島 翔 (判定3-0)
【第25試合】ライト級 スペシャルワンマッチ 71kg以下:丸出し りょうた VS ★瓜田 純士(判定3-0)
【第26試合】無差別級 スペシャルワンマッチ :★三浦 広光(判定2-0) VS 坂本正博(元幕内 時津海)

試合の様子

スペシャルワンマッチ 勝利者コメント

【第5試合】アシダ・ヴォルク・ユウキ選手
本業が俳優のためアクションの稽古が多く、今回初めて本当の闘いを経験させていただくことができたので、今後映画やドラマなどの芝居に還元していきたいと思います。自分が思っていた技はあまり出せなかった印象で映像で見る格闘技とリアルの格闘技は全然違うことを感じ、とても勉強になりました。

【第9試合】 朝食みるく選手
試合は作戦通りにいったと思います。
メンバーと作戦を練った時に、相手がボクサーだから、とりあえずインローを効かせることで動きが悪くなるだろうと話していました。その作戦と勢いで勝つことができたと思います。

【第14試合】 岡 康平選手
PPVを買って楽しみにしてくれていた皆さんに申し訳ない試合をしてしまったと反省しています。とらのこ選手も殴り合ってくれたので楽しかったですが、自分が引いてしまった点は反省です。次回大会の参加についてはもういいかなと思います。

【第15試合】DJマルコ選手
BreakingDownに出たくて未来君にお願いして、今回出させていただけて感謝しています。結果については満足できなかったのでもっと練習して、次回大会があるのであれば参加したいと思います。

【第24試合】宮島 翔選手
5年ぶりの試合ということもあって緊張しましたが、未来と海と堀さんの大会なので負けられないという想いで臨みました。また機会があれば頑張りたいと思います。

【第25試合】瓜田 純士選手
コロナで大変なこの時期に大会を開催するのは大変なことだと思うので本当にリスペクトしていますし、少しでも協力できて良かったです。1分間でも充分楽しめました。BreakingDown最高。

【第26試合】三浦 広光選手
相手が元幕内の力士さんということもあって、圧力やプレッシャーが凄く1分間でも非常に疲れました。もし、次1分間での対戦があれば、朝倉兄弟のどちらかと試合したいです。

大会の総合プロデュースを行うレディオブック株式会社 代表YUGOコメント

全体を通して、この試合、この1分間にかける思いが伝わってきて非常に面白かったです。
今後この大会を通してスターが生まれて欲しいですし、今後もコンテンツを増やしながら視聴者が飽きない仕組み作りをしていきたいと思います。

『BreakingDown』概要

特設サイト :https://breakingdown.jp/
公式Twitter :https://twitter.com/breakingdown_jp
公式Instagram :https://www.instagram.com/breakingdown_jp/
▼配信日時
2021年9月26日(日)14時30分~18時30分(予定)※開場は15時00分頃を予定
▼視聴料金
ABEMAコイン1,000 コイン(1,200円相当)
※ABEMAアプリでの購入の場合は、手数料ABEMAコイン200コインを含みます
▼購入ページ
https://abema.tv/payperview/DPtKgQqJ14MAvj
▼販売期間
2021年9月6日(月)12時00分~10月2日(土)20時00分
▼見逃し視聴期間
2021年10月2日(土)23時59分まで
▼詳細はコチラ
https://abema-ppv-onlinelive.abema.tv/posts/20649787
※「ABEMA PPV ONLINE LIVE」のコンテンツは「ABEMAコイン」でチケットを購入後、ご視聴いただけます。
「ABEMAコイン」はスマートフォンアプリもしくはPCから購入いただけます。TVデバイスや一部のタブレットではご購入いただけません。
※「ABEMA PPV ONLINE LIVE」のコンテンツは一部デバイスではご視聴いただけませんのでご注意ください。
モバイルブラウザや一部のIPTVではご視聴いただけません。各種デバイスの「マイリスト」内に「ペイパービュー」がある場合は、ご視聴いただけるデバイスです。(最新のアプリバージョンにてご確認ください)
※配信中のご購入も可能です。配信中に購入された場合は、購入時点から配信をお楽しみいただけます。
※ご購入いただいた方は配信後、見逃し視聴期間の間は何度でもご覧いただけます。
見逃し視聴期間を過ぎると自動的に映像が途中で切れてしまいますので、ご注意ください。
※見逃し配信時に初めてご視聴される方はお早めのご購入を推奨いたします。
※本番組は一部の国を除き、全世界配信いたします。一部の「ABEMAコイン」をご購入いただけない国では本番組をご視聴いただけません。
※一部地域、一部デバイスでは海外からご購入いただけません。
※本配信は、配信中の「追っかけ再生機能」をご利用いただけます。
※「ABEMAプレミアム」の方もコンテンツごとのご購入が必要となります。
※「ABEMA PPV ONLINE LIVE」についての詳細はこちらをご確認ください。 https://help.abema.tv/hc/ja/articles/360053235872

レディオブック株式会社について

2014年創業。スマートフォンなどモバイル端末の買取、販売、修理、レンタル、データ消去を一括で引き受けるスマートオンデマンドサービス事業が主力。ブランディング事業・コミュニティ運営も手掛け、2020年3月には、ライブドア・LINE・ZOZO等で執行役員を務めていた田端信太郎や任天堂宣伝部門のデザインチームリーダーを経て独立した前田高志が参画。2021年5月にはアドバイザーとして、2ちゃんねる創業者のひろゆきが参画しました。2020年にはスクーデリア・フェラーリと日本で唯一の公式パートナーシップ契約を締結。さまざまな分野のプロたちが、レディオブックの一員として事業展開を行っています。

会社名 :レディオブック株式会社
住所 :東京都渋谷区渋谷3-21-11 渋谷サウスビル7階
設立年月日:2014年7月1日
資本金 :2,010万円
役員 :代表取締役 板垣雄吾
HP :https://radiobook.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ