eモータースポーツ最高峰の大会、第2章がいよいよ開幕

NGM株式会社

AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021 Series

NGM株式会社(本社:神戸市東灘区、代表取締役:北浦諭、以下、NGM)は、国内最大規模で 行うeモータースポーツ競技大会「AUTOBACS JEGT GRAND PRIX(以下、JEGT)」の2021年度 シリーズ(以下、本大会)について、詳細をお知らせします。

注目ポイント1 今年度よりロゴデザインを一新!
「eモータースポーツ大会」から「eモータースポーツブランド」へ!
注目ポイント2 団体戦・個人戦それぞれの全出場チーム・選手をご紹介!
今回から新たにeスポーツチームも出場し、更にハイレベルな大会へ!
注目ポイント3 昨年度よりさらにパワーアップしたシリーズの見どころをお知らせ!
大会概要や各コンテンツ、豪華出演者のご紹介!

AUTOBACS JEGT GRAND PRIXとは
 JEGTは、2019年に発足したeモータースポーツ競技大会です。
 2020年度より株式会社オートバックスセブンをメインスポンサーに迎え、公式シリーズを開催。プロレーシングチームや自動車関連企業による「TEAM BATTLE(団体戦)」と、トップクラスのeレーサーによる「INDIVIDUAL MATCH(個人戦)」の2部門で行われ、国内のeモータースポーツ史上最高となる賞金総額500万円をかけた戦いが繰り広げられました。

JEGTロゴデザインのリニューアルについて
このたび、JEGTのロゴデザインを下記の通り一新いたします。

-CONCEPT-
 この度のリニューアルでは、これまでの「JeGT GRAND PRIX」から「JEGT」の 4文字に絞ったデザインによるロゴ化を行いました。
 雷を模した印象的なデザインの「E」をはじめとしたロゴ全体のコンセプトには、 スピードやeスポーツ感、疾走感、対決感、衝撃、輝き、ボルテージ、右肩上がりの 発展など、様々な想いが込められています。

■「eモータースポーツブランド」として大会以外にも様々な展開を予定
 今後はJEGTを「eモータースポーツブランド」と位置づけ、 中核的な取り組みである「JEGT GRAND PRIX(大会)」はもちろん「JEGT CERTIFICATED DRIVER(認定ドライバー:人)」 や「JEGT FESTIVAL(イベント)」など、様々なカテゴリーに展開し、eモータースポーツが 年齢や性別を問わず、誰もが気軽に楽しめるものとなることを目指し活動してまいります。

■ 2021年度のティザームービーを公開
 本リリースにあわせ、本大会のティザームービーを公開いたしました。2020シリーズ個人戦の上位入賞者をモデルに起用し、eモータースポーツの迫力や先進性、スピード感などを余すことなく表現したムービーになっており ますので、ぜひともご覧ください。
【動画】

シリーズ開催スケジュールと各部門について

 本大会は、プロレーシングチームや自動車関連企業、プロゲーミングチームによるTEAM BATTLE (団体戦)と、JEGT独自の認定試験「JEGTドライバーズセレクション(JDS)」を 突破した全国トップレベルの実力を持つeレーサー「JEGT認定ドライバー」によるINDIVIDUAL MATCH(個人戦)の2部門で展開されます。

-TEAM BATTLE(エントリー 19チーム)-
TEAM BATTLEは、昨年度参戦の18チームのうち13チームが継続参戦し、今年度 から新たに参戦する6チームを加えた全19チーム(下記)で行われます。
 3戦の予選ラウンドで獲得したポイント上位10チームが、2022年1月に開催予定の グランドファイナルに進出します。
 レースは毎回YouTubeおよびTwitterライブにて生配信でお届けします。
予選日程 Rd.1:10月2日(土) / Rd.2:11月3日(水祝) / Rd.3:11月23日(火祝)

-INDIVIDUAL MATCH(エントリー 39名)-
 INDIVIDUAL MATCHは、全国屈指の実力を持つ総勢72名のJEGT認定ドライバー のうち、39名がエントリーしています。
 3戦の予選ラウンドのうち、上位2戦の有効ポイント制で24名を選出。その後の セミファイナルでさらに10名に絞られ、2022年2月に開催予定のエキシビション大会 の中でグランドファイナルを実施予定です。
INDIVIDUAL MATCHの予選はすべてクローズド形式で行われ、ダイジェスト動画 とレースレポートを後日公式HP等でお届けします。
予選日程 Rd.1:9月6日(月) / Rd.2:9月27日(月) / Rd.3:10月25日(月)
     セミファイナル:11月29日(月)

■ 2021シリーズINDIVIDUAL MATCH出場者(敬称略・五十音順)

■ 新型コロナウイルス感染拡大に伴う開催形式の変更について(TEAM BATTLE)
 10月2日(土)に予定しておりますTEAM BATTLE 予選ラウンド第1戦につきましては、当初大阪府 吹田市のeスポーツ施設「REDEE」にてセミオフライン(無観客)形式での実施と発表しておりまし たが、新型コロナウイルス感染拡大の影響から、オンライン形式に切り替えて実施いたします。
 なお、11月23日(火祝)に予定しております第3戦につきましても、東京都中央区の「esports 銀座 studio」にてセミオフライン形式での開催を予定しておりますが、今後の状況を踏まえて開催形式が 変更となる場合がございます。

■JEGTドラフト会議2021の様子
 本大会の開幕に先立ち、今年も「JEGTドラフト会議2021」を実施しました。TEAM BATTLE の参加チームに参画を希望する認定ドライバーをチームが指名して戦力を補強する本会議は、シ リーズの戦局に関わる重要な役割を持っています。
 2021年8月20日に生放送にて実施され、多くの関係者が固唾を飲んで見守りました。

■出演者

司 会:スポーツMC ALEE(アリー)
ゲスト:北浦 諭(JEGT 運営代表)/加藤 彰彬(大会競技長)
配信

■配信の様子

出演者の3人(左からALEE、北浦 諭、加藤 彰彬)
一巡目で見事第一希望の選手の交渉権を獲得した TC CORSE SPK e-SPORT Racingの運営陣

大会を盛り上げる出演者
 生配信でお届けするTEAM BATTLEの予選ラウンドには、リアルモータースポーツ関係者を中心に 魅力的なキャストが多数出演し、大会を盛り上げます。
JEGTの初回大会から実況を務める「鈴木学」氏に加え、Sports MCとして活躍する「MC ALEE」 氏を起用。
 解説には、プロレーシングドライバーとしてあらゆるモータースポーツのカテゴリーで数々の輝か しい実績を残す「谷口信輝」氏をはじめ、JEGT認定ドライバーの「松本優一郎」氏が出演予定。
 そして、レースクイーン・グラビアタレントとして活躍する「沢すみれ」氏がアシスタントとして 大会に華を添えます。
鈴木 学
ALEE
谷口 信輝
松本 優一郎
沢すみれ

シリーズ開幕記念プレゼントキャンペーン
 本大会の開幕を記念して、大会スポンサーのブリッド株式会社(BRIDE)のレーシングチェアが 抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

■ キャンペーン概要
応募期間:9月27日(月)~10月8日(日) ※JEGT公式ツイッターにて告知
当選賞品:BRIDE社製 EUROSTERII+マルチキャスターPRO(アームレスト付)×3セット
応募方法:JEGTおよびBRIDEの公式ツイッターをフォローし、キャンペーンツイートをリツイート

上記キャンペーン以降も、シリーズ開催期間中に各大会スポンサーの製品を中心とした 魅力的なキャンペーンや、eモータースポーツに関連する様々な企画を実施予定です。

主催代表者・スポンサー代表者コメント
■ 株式会社オートバックスセブン 代表取締役 社長執行役員 小林 喜夫巳 様より

 AUTOBACS JEGT GRAND PRIXのメインスポンサーとして支援させて頂くのも2年目になりました。当社はこれまでも、クルマ好きを増やしたい、車業界を活性化したい、という想いから、リアルのモータースポーツを長年支援しており、本大会についても同様の想いから支援を決めました。
 一方で、eモータースポーツは、場所・時間・年齢・性別などを問わず、多くの方々が楽しむことができるもので、リアルとバーチャルの融合によって、より多くの方々に、クルマを通して楽しみやワクワクを提供できるのではないかと期待しています。
 2021Seriesも、多くのチーム・選手の方々にエントリーして頂きました。今年も大会を盛り上げて下さること、心から感謝申し上げます。そして、皆様の雄姿が見られることを非常に楽しみにしております。
本大会は、まだ3年目の大会ではありますが、多くの方々に「観たい」と思って頂くだけでなく、「参加したい」と憧れを抱いてもらえるような大会にできるよう、引き続き当社が支援をしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

■ NGM株式会社 代表取締役 北浦 諭より


AUTOBACS JEGT GRAND PRIX 2021 Seriesの開幕にあたり、参戦していただくチーム、選手、支援いただくスポンサーおよび後援、協力企業、関係者、そしてファンの皆様に、深く御礼を申し上げます。
 近年、eスポーツは日本国内で大きな注目を集め、日を追うごとに急速な成長を遂げています。私たちはその中で、自動車業界やモータースポーツと極めて親和性の高いeモータースポーツが、近い将来に年齢や性別、言語などのあらゆる壁や境界を越えて、誰もが楽しみ、熱狂することができる一大ムーブメントになると信じています。
 JEGTは今年で3年目を迎えますが、国内のeスポーツシーンと同様に、まだまだ成長過程にあります。これからも皆様と共にeモータースポーツの魅力や楽しさを一心不乱に追求し、世の中に無くてはならないものとなるように取り組んでいきますので、引き続きご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

【各広報媒体】
公式HP
Twitter
YouTube
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ