こども向けオンラインスポーツ事業「へやすぽ」を展開するPAPAMO、シードラウンドで総額5,600万円の資金調達を実施

PAPAMO株式会社

コンテンツ及びマーケティングを強化、事業展開を加速

こども向けのオンラインスポーツ事業「へやすぽ」を展開するPAPAMO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本咲子、以下PAPAMO)はシードラウンドにおいて、W venturesをリード投資家として、三井住友海上キャピタル株式会社(MSIVC2020V投資事業有限責任組合)、個人投資家複数名を引受先とする第三者割当増資及び金融機関からの融資により、総額5,600万円の資金調達を実施しました。
「運動との出会いを最高にする」を大きなスケール感で実現すべく、コンテンツやマーケティングの強化、サービスラインナップの拡充を行ってまいります。


(左から、三井住友海上キャピタル 細谷氏、W ventures 東氏、PAPAMO代表 橋本、へやすぽコーチ クッさん、GOB Incubation Partners 山口氏、へやすぽキャラクター カルロス)  

資金調達の背景と今後の展開

PAPAMOは、「運動との出会いを最高にする」をミッションに、こども向けのオンライン運動教室「へやすぽ」を提供しています。
長引く新型コロナウイルスの影響と東京オリンピックの効果もあり、こどもの運動需要は日に日に高まっています。また、新型コロナウイルス関係なく、実はこれまでスポーツ教室に通いたくても通えない層が多くいました。教室が近くにない、送迎できない、集団での運動がフィットしない、海外在住で体育がないなどの潜在層に、へやすぽは幅広くご利用いただいています。
世界中のどこにいても、どんな子でも、運動習慣をつけられ、運動が好きになれる、そんな世界観を描いています。

この度調達した資金は、コンテンツ強化やマーケティング強化、及び新サービス「へやすぽTV」の開発に充ててまいります。
現状へやすぽは、300種類以上の豊富なメニューと、キャラクターからのミッションをクリアするとストーリーが前に進むゲーミフィケーションが組み込まれたレッスンにより、NPSで+72ptを獲得するなど、高い顧客満足度と継続率を誇っています。
今後は、年齢・ステップに応じたクラスの新設や、種目特化ニーズに応じたコースの拡充を行うとともに、こどもたちがよりのめり込んで参加できるサービスに仕立ててまいります。
また、最近増加している海外ユーザーをはじめとし、マーケティングの強化を行います。加えて、今月は新サービス「へやすぽTV」をリリースいたしました。へやすぽTVは、「youtube時間を運動時間に」をコンセプトに、月額980円で、夢中になって身体を動かせる、運動動画見放題のサービスです。

引受先からのコメント

・W ventures 代表パートナー 東 明宏氏
人間が、より健康に、より豊かに生きていくうえで、運動とどのように付き合えるかは、非常に重要なことではないかと考えています。
子供向け体操教室の市場規模が関連市場も含めると約7,000億円と非常に大きな規模があるのも、その証左ではないかと考えています。
その大きなマーケットがオンライン化されず、 負が残っていました。
PAPAMOにはリーディングカンパニーとして、より多くの子供たちの運動との出会いを変え、人生を変えていってほしいと期待しております。

・三井住友海上キャピタル 投資開発マネージャー 細谷 裕一氏
教育についてもオンライン化が進む中で、子供向けに自宅内で出来るスポーツを提供するというサービスは、今後大きく成長する可能性を秘めた領域であると考えております。
今回、弊社主催イベント「LUNCH PITCH」に登壇頂いた事がきっかけで、投資を致しましたが、橋本代表及びメンバーの方のパワフルなキャラクターは、とても印象的で記憶に残っています。
「へやすぽ」は、楽しくスポーツをさせる事に注力を置いているように見えながらも、子供の成長に資する運動習慣の確立と運動神経を育むプログラムにて構成されており、教育的な観点からも大変優れている魅力的なサービスです。
オンライン提供のため地域を問わず参加が可能であり、教室の送り迎えもなく、マンションでも出来るように騒音やスペース等にも配慮がされているなど、多忙な子育て世代にマッチしたサービスは、日本における子供向けのオンライン運動教室のスタンダードを担うサービスに成長できると期待しています。

PAPAMO代表取締役 橋本よりコメント


オンラインというツールは、地理的制約を超えられるのはもちろん、おうちの中という安心空間で、心理的制約を超えられたり、デジタル要素を活用すると、運動がエンタメとして熱狂できるものになるなど、従来のスポーツ教室とは違うおもしろさを秘めています。
へやすぽのユーザー様からは、「自信のなかった我が子が、この2ヶ月で見違えるほど運動が好きになり、表情まで明るくなった」等、嬉しいお声をたくさんいただいています。
あまねくこどもたちが、どこにいても運動を好きになれるよう、運動のスタンダードとなるサービスを作りたい、そんな思いでへやすぽとへやすぽTVを展開しています。
まだ登り始めたばかりの山ですが、株主の皆様に、仲間になっていただけたことを非常にありがたく、心強く思います。今回の資金調達で、サービス及びマーケティングを強化し、事業展開を加速していけるよう、全力投球してまいります。

オンライン運動教室「へやすぽ」

へやすぽは、週に1回30分のこども向けオンライン運動教室です。鉄棒や球技など、こどもたちがつまずきやすい種目の基礎力や運動感覚を、おうちにいながらゲーム感覚で育むことができます。
「運動神経」を分解し、誰でも「できた!」を味わえる300種類以上の豊富なメニューと、キャラクターからのミッションをクリアするとストーリーが前に進むゲーミフィケーションが組み込まれたレッスンで、成功体験を積みながら、運動能力を育みます。また、親子で参加することで、親子関係の構築騒音にも配慮しているため、マンションの方も安心して参加いただけます。
幼少期の運動体験は、生涯の運動習慣・健康に大きく影響します。へやすぽとへやすぽTVは、どんなこどもも運動習慣をつけられ、運動が好きになれる、そんな運動との出会いをお届けします。
https://papamo.net/official/heyasupo/

会社概要

商号:PAPAMO株式会社(PAPAMO Co. Ltd.)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6-301
代表者:代表取締役 橋本 咲子
設立:2021年4月1日
事業内容:こども向けのオンラインスポーツ事業「へやすぽ」、及び運動動画配信サービス「へやすぽTV」の開発・運営
URL:https://papamo.net/official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ