エシカル大学の課外活動・プロギングイベントを恵比寿で開催しました!

株式会社Kanatta

株式会社Kanatta(本社:東京都目黒区、代表取締役:井口恵)が運営するコミュニティ「エシカルガール」主催の「エシカル大学」は、2021年9月23日(木・祝)にプロギング(ジョギング×ゴミ拾い)イベントを恵比寿で開催しました。

◆「プロギング(Plogging)」とは
「plocka upp(スウェーデン語で“拾う”)」と「ジョギング(jogging)」が融合した新しいゴミ拾いの形です。近年SDGsスポーツとして注目されています。
イベント当日はコロナ対策のため、集合写真の撮影時以外はマスクの着用を徹底して実施致しました。

◆エシカル大学とは
エシカル大学とは、株式会社Kanattaが運営するコミュニティ「エシカルガール」が開催している朝活イベントです。
「エシカルなライフスタイルをもっと身近に。エシカルをもっと楽しもう。」をテーマに、2021年1月から交流会や課外活動、スピンオフイベントなど様々な企画をしています。
2021年3月から課外活動の企画としてプロギングを取り入れ、月に1回開催しています。

◆イベントの内容
【日程】
2021年9月23日(木・祝)9:00~10:00

【スケジュール】
9:00 待ち合わせ・自己紹介
9:15 ジョギング&ゴミ拾い
9:50 集合、ゴミ分別
10:00 解散

本活動の様子は、2021年9月25日の「FNN Live News イット!」にて放送されました。
7回目となる今回のプロギングイベントには、3歳~30代まで幅広い層の方に参加していただき、総勢20名での実施となりました。
ご家族や友人同士で来られた方や、何度も来られている方もいらっしゃいました。

今回は、下記の2つのコースにわかれて実施しました。

〈ゆっくりコース〉

ウォーキングしながらゴミを拾うので、コミュニケーションを積極的に取りやすいコースです。
年齢性別関係なく、参加理由や興味のある環境問題の話などで盛り上がり、交流も楽しみました。

〈ジョギングコース〉

ジョギングをしながらゴミを拾うので、しっかり体を動かせるコースです。
ゴミが多いエリアはみんなで声を掛け合いながら、短時間でたくさんのゴミを拾うことができました。

最後は恵比寿公園で合流し、全員でゴミの分別を行いました。
お互いのコースでどんなゴミがあったのか話す中で、恵比寿は繁華街が近いこともあり、道路沿いの植垣に隠すようにペットボトルや缶、タバコのゴミが落ちていることが多かったようです。

イベント後、参加いただいた方からは
「すごく貴重な経験になった。この活動がもっと広がっていって欲しい。」
「朝からいい汗がかけて清々しい1日になりそう。」
「交流の場があるのが何よりも嬉しい。次もぜひ参加したい。」
という声をいただき、大盛況で終えることができました。

いつも何気なく使っている街も、少しアンテナを張るだけで意外とゴミが落ちていることに気がつきます。
そしてそのゴミが海に辿り着き、海の生物を脅かし、ゆくゆくは人間の生活に大きな影響となって還ってくることが証明されています。

エシカル大学は、今後も子供たちの未来がきれいな街と共にあるために、プロギングや様々な企画を通してエシカルの魅力を発信していきます。

◆今後のイベント
11月3日(祝)「エシカルマルシェ」

・詳細はこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000045411.html

・参加申し込みはこちら
https://peatix.com/event/3009012/view

◆今後のKanattaのイベント一覧
https://peatix.com/group/69342

◆主催
株式会社Kanatta
SDGsの取り組みの一つである「ジェンダー平等の、実現に貢献する」ことを理念に、さまざまな分野での女性の活躍や社会進出を支援するコミュニティの形成しています。その代表格である、ドローンの魅力を社会に発信する女性チーム「ドローンジョプラス」は約100名に成長。女性が社会で活躍する場を提供しています。
コーポレートサイト:https://kanatta.co.jp/
Facebookコミュニティ「SDGs ×女性コミュニティ」:
https://www.facebook.com/groups/sdgscommunity/?ref=share

■会社概要
本社:〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目6-2 中目黒FSビル5階
代表:代表取締役 井口恵
設立:2016年6月
事業内容:クラウドファンディングサービス事業・コミュニティ運営事業

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社Kanatta 広報担当:三上
メールアドレス:contact.kanatta@kanatta.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ