「動きやすさを、身に纏え」『アンブロ』から細身ながらも動きやすさにこだわったピステを発売

株式会社デサント

デサントジャパン株式会社が展開するフットボールブランド『アンブロ』は2021秋冬シーズンに、これまでのピステのイメージを覆す、細身でスタイリッシュ且つ動きやすさも兼ね備えたピステ「ラインドクロス」を、当社公式通販「DESCENTE STORE オンライン」および全国の『アンブロ』取扱店にて9月下旬より順次発売します。アイテムは、胸トラップがしやすいよう前面にファスナーの無い被りタイプのトップス、同じ生地を使用したパンツの2型を展開予定です。

ピステとは、スポーツをする際に風などを防ぐために着用する防寒着のことを言います。現在多くのプレーヤーが着ているピステは、ユニフォームの上からでも着やすいよう、ゆったりとしたシルエットが多く、雨や風を防ぐ機能のため布帛で伸縮性の少ないシャカシャカとした生地が使われているものが一般的です。今回『アンブロ』から発売する「ラインドクロス」は、動きやすさを損なわず、これまでのピステのイメージを覆すスタイリッシュなタイトシルエットが特徴です。

【可動域の広さとタイトシルエットの両立】

はっ水性と伸縮性のある生地「ストレッチウーブン」を採用することで雨や風を防ぐ機能と伸縮性の両立を実現。さらに生地を斜めに裁断することで可動域を広げる独自パターン「biasystem」(バイアシステム)を、トップスは肩甲骨部分に、パンツはお尻部分に搭載し、腕回りやボールを蹴る際の脚の可動性を高めます。生地やパターンの工夫により、タイトなシルエットでも身体の動きに馴染みやすくなっています。

【着脱のしやすさ】

トップスの左脇と、パンツの裾のサイドにファスナーがあり、タイトなシルエットでも着脱しやすい設計です。

【袖の捲れ上がりを防ぐ】

袖の裏地にリブを入れる「アクティブカフス」を搭載し、袖が捲れ上がりにくくなり、腕の可動域を広げます。

【裏地メッシュ】

裏地をメッシュにすることで秋~冬シーズンの長い期間着用可能です。

また、シルエットや機能面だけでなく、ロゴやカラーリングなど、デザインにもこだわりがあります。

【オーロラカラーのブランドロゴ】

ロゴのプリントには、見る角度や光の当たり方によって3~4色に変化するマジョーラカラープリントを採用しており、見る人の目を引きます。

【着る人の“エナジー”を引き出すカラーリング】

『アンブロ』の2021年秋冬のシーズンカラーテーマである「UMBRO DIAMOND ENERGY」(アンブロ ダイアモンド エナジー)から「エナジーピンク」をピステのトップスにも採用しました。ブランドのロゴマークでもあるダイアモンドの持つ、シャープでエネルギッシュなイメージをカラーで表現し、着る人の“エナジー”を引き出す繊細且つパワフルなカラーリングです。シューズや他のアイテムとのカラー連動も楽しめます。

特集ページ:https://store.descente.co.jp/feature/dsnumb_linedcross_210927/

【販売場所】
デサント公式通販「DESCENTE STORE オンライン」
(https://store.descente.co.jp/top/CSfTop.jsp)
全国の『アンブロ』取扱店(https://store.descente.co.jp/umbro/shop/

【商品概要】

商品名:「アンブロ ラインドクロストップ」
品番 :UUUSJF31
カラー展開:エナジーピンク、ブラック、ネイビー、イエロー
サイズ展開:S/M/L/O/XO
メーカー希望販売価格: ¥7,590(本体価格¥6,900)

商品名:「アンブロ ラインドクロスパンツ」
品番 :UUUSJG31
カラー展開:ブラック、ネイビー
サイズ展開:S/M/L/O/XO
メーカー希望販売価格: ¥7,590(本体価格¥6,900)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ