【北海道勢として”史上初”】第75回全日本体操団体選手権(男子)の出場権を獲得!!

ジュンスポーツクラブ(体操競技部)

第54回全日本シニア体操競技選手権大会、創部2年目ジュンスポーツ体操競技部(札幌市)が団体総合7位。

9月23日に山形県酒田市(酒田市国体記念体育館)で行われた第54回全日本シニア体操競技選手権大会において、ジュンスポーツ体操競技部が団体総合7位。本大会(1部)とインカレ(1部・2部)の成績を再計算し上位12チームのみが出場資格を得られる第75回全日本体操団体選手権(12月11日・12日、国立代々木競技場 第一体育館)の出場権を獲得した。男子個人では、神本将が30位(80.632)となり第76 回全日本個人総合トライアウト通過枠を獲得。森下廉が跳馬で6位入賞(14.766)となった。

9月23日に山形県酒田市(酒田市国体記念体育館)で行われた第54回全日本シニア体操競技選手権大会において、ジュンスポーツ体操競技部が団体総合7位。男子個人では、神本将が30位(80.632)となり第76 回全日本個人総合トライアウト通過枠を獲得。森下廉が跳馬で6位入賞(14.766)となった。

平行棒|神本将

また、本大会と全日本学生選手権(1部・2 部)2大会の結果、第75回全日本体操団体選手権の出場権獲得圏内(※)の11位となり(当社調べ)、12月11日・12日に国立代々木競技場(第一体育館)で行われる第75回全日本体操団体選手権の出場権を獲得した。
跳馬|森下廉

※「全日本学生選手権(1部・2部)」、「全日本シニア選手権(1部)」2大会における得点を、大会結果とは別に6-6-4で再計算し上位12チーム

■第75回全日本体操団体選手権
男女16チームが、2021年を締めくくる日本一のチームを決める大会。1チーム6名の選手の中から各種目3名が演技を行い、そのすべての得点合計で順位を競う。

■ジュンスポーツ体操競技部(https://junsports.co.jp/
ジュンスポーツクラブ(札幌市)開校15周年を機に発足し、創部1年目第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会においてマスターズ(2部)団体総合初出場初優勝。2021年は新たに4名の選手と2名のサポート選手を迎え、本大会においては、シニアの部(1部)・マスターズの部(2部)の両大会に出場。

\イベント開催のお知らせ/
下記イベント内にて、ジュンスポーツ体操競技部の演技を披露。
秋のスポーツフェスティバルhttps://event.junsports.co.jp/
日時:2021年10月10日(日) 10:00~16:00(演技時間未定)
場所:ジュンスポーツクラブ月寒
※演技披露選手は未定です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更する場合がございます。
*******************************************
ジュンスポーツ体操教室 平塚教室オープン特別体験会https://junsports.kanagawa.jp/news/1/
日時:2021年10月24日(日) 10:30~16:00(演技時間未定)
場所:ジュンスポーツ体操教室 平塚教室(OSC湘南シティ)
※演技披露選手は未定です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更する場合がございます。

ジュンスポーツクラブ
URL:http://www.junsports.jp/
営業日:月~土曜日(祝日は除く)
住所:(月寒校)札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-21 BRANCH札幌月寒内

会社概要
株式会社アドレ
代表:村重 欣延
本社住所:北海道札幌市白石区東札幌3条4丁目5-11
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ