バンソウ、全国70ヶ所以上の教育団体へボードゲームを寄贈

株式会社バンソウ

ボードゲームの企画・制作を手がける株式会社バンソウ(本社:東京都文京区、代表:東郷源)は、認定NPO法人Teach For Japanの7期フェローで、福岡県飯塚市の中学校教員・遠藤忍さんと協働し、小中高校の先生方や不登校支援、学童保育の現場で活動される計70ヶ所以上の教育団体へボードゲームを寄贈しました。「世界をゲームにしよう」をミッションに掲げる企業としての、教育分野への協力・支援活動の一環です。

ボードゲームの企画・制作を手がける株式会社バンソウ(本社:東京都文京区、代表:東郷源)は、認定NPO法人Teach For Japanの7期フェローで、福岡県飯塚市の中学校教員・遠藤忍さんと協働し、小中高校の先生方や不登校支援、学童保育の現場で活動される計70ヶ所以上の教育団体へボードゲームを寄贈しました。「世界をゲームにしよう」をミッションに掲げる企業としての、教育分野への協力・支援活動の一環です。

ボードゲームを通じて世界に遊びや学びを増やすミッションをもつバンソウと、教員として教育分野へのDX導入、社会と生徒をつなげる活動をされている遠藤忍さんは、全国の教育現場への貢献をしたいという想いで共鳴し、本件の実施に至りました。

多くの学校で新学期が始まる9月上旬に合わせる形で遠藤さんに希望者を募集いただき、バンソウがボードゲームを提供、全国の小中高校の先生方や不登校支援、学童保育の現場で活動される方々へボードゲームを送付しました。

ただゲームをお送りするだけでなく、受け取った方々が、教育現場での活用事例や実際に遊んで得られた仮説、児童や生徒のコメントを共有するオンライングループを作成し、より効果的な活用が生まれやすい仕組みも用意しています。

寄贈したボードゲーム

トポロメモリー
数学の”トポロジー”をテーマにしながらも、シンプルなルールで5才から遊べる超理系カルタです。大人も子供も混じって本気で遊べるため、算数や数学の授業、学童などで導入いただき、盛り上がったと伺っています。

コトバグラム
「母」には言えても「友達」には言いづらい…など、人それぞれの“言葉の重さ”を比べて遊ぶパーティゲームです。国語や家庭科の授業などで、価値観の違いやシチュエーションへの想像力を育む教材として活用いただいております。

サバンナテリトリー
サバンナを舞台に、かわいい動物チップをシビアな読み合いで配置していく対戦型パズルゲームです。先読み力、論理的な思考の育成につながると好評いただいています。

バンソウは今後もボードゲーム制作やゲームデザインのノウハウを活用し、教育分野への協力・支援につながる活動を続けてまいります。ご興味のある方や法人様、団体様はぜひご連絡ください。

遠藤忍さんについて

認定NPO法人Teach For Japan 7期フェロー。福岡県飯塚市の公立中学校に英語教師として勤務。「学校と社会をなめらかに」をミッションに、教育のICT化やキャリア教育を実践している。
個人サイト:https://enshino.biz/

株式会社バンソウについて

「世界をゲームにしよう」をミッションに、ボードゲームを中心とした企画やコンテンツ制作、広告制作をおこなう会社です。
株式会社バンソウ公式サイト:https://banso.tokyo/

本件に関するお問合せ先

株式会社バンソウ 担当:宮崎雄
メールアドレス:info@banso.tokyo
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ