ジェームズ・ボンドシリーズ最新作「007/No Time To Die」でジェームズ・ボンドが劇中で着用したモデル Danner「007 Tanicus」数量限定で10月1日(金)から発売

株式会社エービーシー・マート

ボックスと付属のキーチェーンも「007/No Time To Die」特別仕様のスペシャルなモデル https://jp.danner.com/topics/007.html

 アメリカの名門シューズブランド「Danner/ダナー」は、2021年10月1日(金)に公開する「ジェームズ・ポンド」シリーズの最新作「007/No Time To Die」で主人公のジェームズ・ボンドが着用した007特別仕様のブーツ「007 Tanicus」を10月1日(金)から数量限定で発売します。

「007 Tanicus」について


「007 Tanicus」は、「ジェームズ・ポンド」シリーズの25作目となる最新作「007/No Time To Die」のために作られたDannerのミリタリーモデル「Tanicus」のオールブラックバージョンです。アメリカでは先行して9月16日(金)に発売され、販売開始後数分で完売しました。
高性能のタクティカルフットウェアを生産してきた歴史を持つDannerが開発したTanicusは強度の高いスエードとナイロンのコンビネーションでアッパーが構成され、内部は通気性の高いメッシュライニングを使用しています。五角形のVibramソールは屋内外問わずそのグリップ力を発揮します。
発売を記念し、ボックスはオールブラックの特別仕様となっております。また、 「007/No Time To Die」仕様のキーチェーンも付属したスペシャル感溢れる1足となっております。

商品概要


名称:007 TANICUS(ゼロゼロセブン タニカス)
●カラー:BLACK
●サイズ:26cm~29cm
●価格 :¥26,400(税込)
URL:https://jp.danner.com/topics/007.html

【販売店舗】
DANNER ルクアイーレ店
STUMPTOWN 渋谷店
STUMPTOWN 銀座店
※お一人様の購入制限を設けさせて頂く場合がございます。

STUMPTOWN ONLINE STORE
https://www.stumptownjapan.com/
※AM9:00より販売開始

Danner/ダナーについて

オレゴン州、ポートランドに本社を構えるダナー。1932年チペワフォールズでチャールズダナーが安い仕事用ブーツを5人の労働者と一緒に作り始め、一足4ドルで売ることからその生業を始めました。チャールズダナーがオレゴン州ポートランドでビジネスを展開。1959年、アメリカで初めてビブラムソールを用いたシューズを開発し、ダナーのマウンテントレールが一番登りやすいブーツとバックパッカー雑誌に取り上げられ、ダナーは ハイキング業界でプレミアなブランドとなりました。1979年には、靴企業では初めて"ゴアテックス"を使用したシューズを展開し、「ダナー」ブランドは確固たるものにします。「軽量」で「快適」、1足、1足を厳選された素材で、時間をかけて丹念に手作業でシューズを作り上げる、というスタンスは今でも変わりません。

▼ダナージャパン公式ページ
URL: http://jp.danner.com/index.html
▼ダナー ジャパン公式 Facebook ページ
URL: https://www.facebook.com/DannerBoots1932/
▼ダナー ジャパン公式 Instagram
URL:https://www.instagram.com/danner_jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ