ボディとルーフとのコントラストが映える2トーンカラーの日本専用限定モデルアルピーヌ A110S BI TON LIMITEE受注開始

アルピーヌ・ジャポン

 アルピーヌ・ジャポン(所在地:神奈川県横浜市、CEO:大極 司)は、アルピーヌF1チームのドライバーがヨーロッパのレース時に使用する「A110 トラックサイドカー」のエクステリアデザインと同じく、ボディとルーフとのコントラストが映える2トーンカラーに塗り分けられた、スポーティかつエレガントなデザインの限定車 アルピーヌ A110S BI TON LIMITEE(ビトン リミテ)の購入申込受付を、9月30日(木)から、アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト、および全国15店舗のアルピーヌ正規販売店で開始します。
 アルピーヌ A110S ビトン リミテは日本専用限定車で、3色のボディカラーをラインアップし、24台のみが生産されます。


 アルピーヌA110Sは、アルミ製プラットフォームとアルミボディの採用により実現した1,120kgの軽量でコンパクトなボディ、最高出力292psのハイパワーエンジン、そして専用にチューニングされたシャシーがもたらす正確なステアリングレスポンスと高い高速安定性が特長の、ライトウェイトクーペです。

 アルピーヌ A110S ビトン リミテは、アルピーヌ A110Sをベースとした日本専用の限定車です。その特徴的なボディとルーフの2トーンカラーのエクステリアデザインは、アルピーヌF1チームのドライバー達のアイデアをもとにデザインされた、彼らがヨーロッパのレースで移動に使用する車「トラックサイドカー」から着想を得ています。日本のために用意される3色のボディカラーと2色のルーフカラーの組み合わせは、ブルー アルピーヌM/ノワール プロフォンM、ブラン イリゼM/ノワール プロフォンM、ブルー アビスM/グリ トネールMです。
 このほか、エクステリアにはGT RACE 18インチアロイホイール(ブリリアント ブラック)、レッド キャリパー、トリコロールエンブレムが、インテリアにはトリコロールエンブレム付ドアトリム、ブルーステッチインテリア、ブルーステアリングセンタートリム、カーナビゲーション(パイオニア製)が装備されます。

 アルピーヌ A110S ビトン リミテは、日本専用の限定車で、3色のボディカラー合計で24台のみが生産されます。
 購入申込みは、9月30日(木)11:00から、アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト内専用申込ページと、アルピーヌ正規販売店で先着順で受付け、申込み数が24台に達し次第受付けを終了します。

※ ボディカラー名にあるMは、メタリックを表します。



※リサイクル料金: 13,600円
※M:メタリック
※右ハンドルのみの設定

販売台数: 24台
※販売台数は、全3色のボディカラー合計です。
※受注生産車です。

アルピーヌ A110S ビトン リミテ専用装備
・専用2トーンボディカラー
・18 インチアロイホイール: GT RACE(ブリリアント ブラック)
・レッドキャリパー
・トリコロールエンブレム
・トリコロールエンブレム付ドアトリム
・ブルーステッチインテリア
・ブルーステアリングセンタートリム
・カーナビゲーション(パイオニア製16GBメモリーナビゲーション)

販売方法
2021年9月30日(木)11:00から、アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト内専用申込ページ、およびアルピーヌ正規販売店で購入申込みを受付け。

アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト https://www.alpinecars.jp/
※ウェブ申込の場合、申込み時に15万円のクレジット決済が必要です。
※購入申込みは先着順です。

アルピーヌ正規販売店一覧

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ