鈴鹿生産の国産スポーツ電動バイク「GOGO! R」モビリティイベントで試乗会開催

フューチャーモビリティ

未発表フラッグシップモデルの試乗体験も同時開催

 次世代モビリティの開発・販売を行うFuture 株式会社(https://www.futuremobility.fun/、以下「Future」)は、応援購入サイトMakuake(https://www.makuake.com/project/gogo_r/)にて限定販売しているFuture mobility「GOGO!R」の試乗会を10月3日(日)に静岡県伊豆市修善寺にあるテーマパーク「虹の里」で開催いたします。

スポーツ電動バイク「GOGO!R」
 Future mobility 「GOGO! R」は、応援購入サイトMakuakeにて限定販売され、発売数日で応援購入代金1000万円を突破。バイクの世界選手権レースの経験を活用したアルミの曲げ技術による超軽量ボディに48V・600Wの強力なモーターを搭載。最高時速は45km/hで多様な道路で流れに乗りやすく、環境に優しいモビリティでありながら走りを楽しめるスポーツ電動バイクとして開発されました。
「GOGO!R」は、前輪に左右の向きを変えるステアーと車輪を倒し込むリーンを両立した新技術のマルチリーンステアサスペンションを採用。(特許出願済み/意匠取得済み)ハンドル操作と上体を傾けるだけで車輪が傾斜するリーンで軽快なコーナリングを楽しめる電動3輪バイクです。

『GOGO!R」でデリバリーもスピーディーに

ナイトドライブ

 Futureは、2021年6月から愛知県春日井市のJR勝川駅を拠点に、コロナ禍の移動改善、脱炭素社会実現に向けた、全国初となる電動3輪バイクのシェアサービスを開始。3ヶ月で1,000回以上が利用され、無事故無違反で実証を終え10月から本格的にサービスが開始されます。また、今年7月からは、三重県多気町に開業したスーパーシティリゾートVISONでもアプリケーションと連動したシェアモデル電動バイク「GOGO!シェア」によるリゾートモビリティシェアを開始し、山間にあるアップダウン激しいリゾート内でも登坂性能を実証しました。

圧倒的登坂力

 10月3日(日)に伊豆観光誘致PRと新たな移動手段の実証実験として虹の里で開催される「虹の郷 電動バイク・ミーティング』では、スポーツ電動バイク「GOGO!R」の他、未発表モデルの試乗体験も行われます。

「虹の郷 電動バイク・ミーティング』
◆日程 令和3年10月3日(日)
◆時間 9:00~15:00(展示・試乗)
◆場所 修善寺虹の郷園内およびE駐車場

虹の里「GOGO!R」試乗会
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ