映画の舞台で味わえる、ボンドも愛した “あのマティーニ”!聖地巡礼の一杯が期間限定で復活!

株式会社ニュー・オータニ

1967年公開『007は二度死ぬ』の舞台となったニューオータニで呟きたい、”Shaken not stirred”


ホテルニューオータニ(東京)
『ヴェスパー・マティーニフェア』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/capri/vesper-martini/

ホテルニューオータニ(東京)では、映画「007」シリーズでジェームズ・ボンドが愛した女性の名を冠したカクテル『ヴェスパー・マティーニ』を、2021年10月1日(金)から2021年12月31日(金)までの期間販売いたします。

1967年公開「007は二度死ぬ」の舞台で味わう、"あのマティーニ"


日本を舞台に撮影され、1967年に公開された「007」シリーズの映画『007は二度死ぬ』。1964年、東洋一のホテルとして開業したホテルニューオータニは劇中に敵組織のアジトとして登場し、ジェームズ・ボンドの潜入シーンも撮影された日本におけるロケの聖地です。

撮影のために2台製造された『トヨタ2000GT』。ボンドカー初の日本車として話題を呼びました。
10月1日(金)より提供される『ヴェスパー・マティーニ』は、2006年に公開されたシリーズ作品内で登場するボンドガールの名前にちなんで名付けられたカクテル。有名な台詞「Shaken not stirred(ステアではなくシェークで)」の通り、通常ステアで作るところ、シェークして仕上げます。


今回登場する『ヴェスパー・マティーニ』では、ジンにウォッカとアペリティフワイン「リレ・ブラン」を加え、ガーニッシュにはオリーブではなく、レモンを添えてご用意。


繊細に形取られた螺旋状のレモンを添えることで華やかで優しい香りに仕上げます。リレ・ブランの甘みを感じる、滑らかな口当たりでドラマチックな一杯をお愉しみください。

『ヴェスパー・マティーニ』フェア概要

期間:
2021年10月1日(金)~12月31日(金)まで
(Bar Capri、ルームサービスでは2022年1月15日(土)まで)
※ルームサービスでの提供は予告なく終了となる場合がございます。

金額:
¥2,200 ※サービス料別
(ルームサービスは¥2,700 ※サービス料別)

店舗:
KATO’S DINING & BAR [ガーデンコート ロビィ階]VIEW & DINING THE Sky[ ザ・メイン 17階]GARDEN LOUNGE[ガーデンタワー ロビィ階]Bar Capri[ザ・メイン ロビィ階]ルームサービス
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ