アルペンアウトドアーズ、キャンプ用品の中古品買取販売を10月1日よりスタート~キャンプ用品廃棄の減少に貢献し、買い替えニーズにも対応~

株式会社アルペン

 スポーツ・アウトドア用品を販売する株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野 敦之)は、サステイナブルな社会の実現に向け、自然環境を守る活動「Alpen GREEN PROJECT(アルペングリーンプロジェクト)」の一環として、『Alpen Outdoors Flagship Store(アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア) 柏店』等、アルペンアウトドアーズの一部店舗において、キャンプ用品の中古買取販売を2021年10月1日より開始いたします。


 当社は、2018年より体験型アウトドア専門店“アルペンアウトドアーズ”、“アルペンマウンテンズ”(以下、アルペンアウトドアーズ)を展開しています。アウトドアを単なるブームではなく文化にすることを掲げ、アウトドアを基軸とした様々な取り組みを行っています。また、昨今のアウトドア市場が拡大するにつれて、商品の買い替え・新規購入によって起こる商品の廃棄、市場の需要に対する製造メーカーの供給不足等の問題に危機感を持っています。

 こうした背景のもと、「Alpen GREEN PROJECT」の一環として、この度、キャンプ用品の中古買取販売事業を開始いたします。まずは、キャンプ用品の取り扱いが豊富な『Alpen Outdoors Flagship Store柏店』において2021年10月1日より中古品の販売を開始。買取においては、『Alpen Outdoors Flagship Store柏店』で2021年7月からスタートしており、10月1日から期間限定で、『Alpen Mountains 練馬関町店』、『AlpenOutdoors港北ノースポートモール店』でも買取を開始いたします。

 査定では、アウトドア経験と商品知識が豊富な専門性の高いスタッフが担当。広々とした店内を活かし、テントやタープ等の大きな商品に関しても即時丁寧に査定を行える体制を整えております。また、買取後は、消毒や一部修復などメンテナンスもしっかり行うことで安心してご利用頂けます。買取販売の対象アイテムは、テントやタープ、シュラフ、チェア、テーブル、ランタン、バーナー等を予定しています。

 本事業開始により、アウトドアユーザーそれぞれのライフステージに合わせた商品の買い替えがしやすくなるのはもちろん、エントリー層に対して新規購入の選択肢を増やす一助にもなります。グループとして取り組んでいる自然環境を守る活動『Alpen GREEN PROJECT』をもとに、中古買取販売事業を拡大していくことで、アウトドアユーザーと共にサステイナブルな取り組みを行ってまいります。

■買取り強化ブランド一例
 コールマン/スノーピーク/ロゴス/ノルディスク/オガワ/ヘリノックス/ニーモ/ユニフレーム/チャムス

■買取強化キャンペーンについて
『Alpen Outdoors Flagship Store柏店』における中古品販売開始に合わせて、『Alpen Outdoors Flagship Store柏店』、『Alpen Mountains 練馬関町店』、『AlpenOutdoors港北ノースポートモール店』にて、中古品の買取強化キャンペーンを開始いたします。

キャンペーン実施期間:2021年10月1日(金)~2021年10月11日(月)
内容:買取ご成約で当日のお買い物全品10%ポイント還元
特設サイト:https://information.alpen-group.jp/info/detail/802

■アルペングループが取り組む「サステイナビリティ推進プロジェクト」について
 当社では、昨今の気候変動や環境汚染の影響による、酷暑や暖冬、自然災害によって、スポーツを楽しめなくなる瞬間がすぐそこまで迫っているという危機感を感じ、2020年2月よりサステイナビリティ推進プロジェクトを発足しました。スポーツを楽しむための自然環境を守る活動『Alpen GREEN PROJECT』、スポーツ愛好家を育んでいくための活動『Alpen DREAM PROJECT』に取り組み、2025年までに達成を目指す10のサステイナビリティ目標を軸に、全社をあげて活動を推進しております。
URL: https://store.alpen-group.jp/corporate/csr/message/

■株式会社アルペンについて
創業:1972年7月
資本金:151億円
業績:売上高2,332億円、経常利益168億円(2021年6月期)
事業内容:・スキー用品及びゴルフ、テニス、マリン、野球用品等
各種スポーツ用品、レジャー用品の商品開発、販売
・スキー場、ゴルフ場、フィットネスクラブの経営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ