【10/1よりネット販売スタート】一人で楽しめる“高級炭火焼きコンロ”、コロナ禍にクラウドファンディングで成功

山一産業株式会社

精密板金加工会社の職人がつくる「一生モノ」

山一産業株式会社(滋賀県草津市)は、精密板金加工の職人技を駆使し、一人ででも気軽に楽しめる本格「炭火焼きコンロ“Grillストーブ”」を製造、今夏、クラウドファンディングでの支援を募ったところ、予想を大きく上回る308%の支援を得て成功を収めました。
同商品は、新型コロナウイルスによる行動制限の影響で「お家時間」を充実させたいという消費者ニーズ、また、世界中で浸透が進むSDGs「長く使えるものを買う」の考えた方にもマッチ。高まるニーズを受け本格製造を開始、10月1日(金)、新たにオンラインショッピングサイトを立ち上げます。

個人・少人数で楽しむBBQ
卓上でゆったり極上の炭火焼きを

大人が一人で気軽に楽しめる炭火焼コンロ

「炭火で焼いた食材は、格段に美味しい。卓上でゆっくり焼いて、一人ででも気軽に楽しめる。そんな使い勝手の良いコンロがあれば…」。炭火焼きコンロ“Grillストーブ”の開発は、山一産業株式会社、代表取締役・木村一弘のそんな思いから始まりました。何度も試作を重ね、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で支援を募ると、大きな反響が寄せられました。https://www.makuake.com/project/yamaone/

「炭火焼コンロ“Grillストーブ”」の特徴

●磨けば輝きが戻るオールステンレス、丸洗い可、ずっとキレイをキープ。
●庭やバルコニーのテーブルで使用できる「卓上型」。

●持ちやすく重すぎない、焼きながらの移動も可能。


●素材ごとの旨味をじっくり引き出せるよう、火加減の調節ができる。

●蓋をするだけで炭を消火。次回に炭の再利用が可能、手軽に炭火焼きが楽しめる。
●通常使用による落ちにくい汚れは、研磨(有料)のアフターサービス付き。

■10月1日(金)オープン「炭火焼コンロ“Grillストーブ”」オンライン販売サイト 

https://www.nagear.com/

現在、同サイトでは「炭火焼コンロ“Grillストーブ”」のみ販売しますが、引き続き、独自の工夫を重ねたアウトドア製品を開発中。商品化でき次第、順次ラインナップの予定。

■受付開始:2021年10月1日(金)
【品名】「炭火焼コンロ“Grillストーブ”」
【メーカー希望小売価格(国内送料込)】49,500円(税込)
【製品詳細】https://www.nagear.com/items/50948529

【会社概要】
会社名:山一産業株式会社
所在地:〒525-0032 滋賀県草津市木川町431
代表取締役:木村 一弘
http://www.yamaone.co.jp/

(事業内容)
1908年鍛冶屋として創業。のちに機械・金型加工業を経て精密板金加工業へ。鉄道の券売機や自動改札機、銀行ATMのほか、医療機器などの部品を生産。職人たちの働く環境を整え、高齢になっても熟練技を活かせる職場を提供。このたび発表した“Grillストーブ”の商品開発には、代表取締役・木村一弘の思いと強いこだわり、職人たちの高度な技術が活かされています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ