【日本トリムPresents 第13回全国女子選抜フットサル大会】九州地域代表は佐賀県選抜に決定!

一般財団法人日本フットサル連盟

佐賀県選抜は2大会連続6回目の出場権獲得(※第12回大会は新型コロナウイルス感染症の影響により中止)

2021年11月19日(金)~21日(日)の3日間にわたり、高知県高知市・春野総合運動公園体育館にて開催する「日本トリムPresents第13回全国女子選抜フットサル大会」の九州地域予選を9月25日(土)に福岡県福岡市・福岡市総合体育館で一回戦を行い、26日(日)に福岡県嘉麻市・嘉麻市嘉穂総合運動公園嘉穂総合体育館で準決勝と決勝を行いました。この大会の結果により、佐賀県選抜の本大会出場が決定いたしましたので、お知らせいたします。


【九州地域予選】

一回戦
福岡県選抜 8-2 長崎県選抜
宮崎県選抜 3-2 鹿児島県選抜
沖縄県選抜 4-6 佐賀県選抜
熊本県選抜 1 – 2 大分県選抜

準決勝
福岡県選抜 1(PK5 – 3)1 宮崎県選抜
佐賀県選抜 3 – 1 大分県選抜

決勝
福岡県選抜 0 – 4 佐賀県選抜
本大会出場を決めた佐賀県選抜
トリムチャンネル(https://trim-cup.jp/channel/)では各地域予選の決勝戦をアーカイブ配信しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ