明るくて、携帯に便利な!「DCM LED ワークライト 首掛け型 」「DCM LED ハンディライト 2 WAY 」 新発売

DCM株式会社

2021年10 月 8 日( 金 )よ り、全国のDCM 店舗(一部店舗を除く)で販売開始

全国でホームセンター事業を展開する DCM 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石黒靖規)は、首に掛けて使用することで両手を使って作業できる「DCM LED ワークライト 首掛け型 」と 、スリムタイプで携帯しやすく固定もしやすい「DCM LED ハンディライト 2WAY」の2 種類を 、2021年10月8日(金) より、全国のDCMグループ店舗(DCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや、及びケーヨー デイツー 、一部店舗を除くにて発売 します。


【商品化の背景】
夜間、照明が無い場所や暗い場所では作業灯を使用しますが、持って使用するタイプは手がふさがってしまい、作業ができません。また、平置きして使用する作業灯は設置場所を選ぶ必要があります。そこでDCMでは、持ち運びが便利で、しかも取り付けや固定が簡単な作業灯が欲しい、というお客さまの声をもとに、首に掛けて使用し、灯りの方向も自由に設定できる「DCM LED ワークライト首掛け型 」 と 、身に着けて作業できるほか金属部に付けたり、フックにもかけられるスリムなボディの「DCM LED ハンディライト 2 WAY 」の 2 種類を発売します。
どちらも夜間作業時や 非常 時の照明として の利用や 、 キャンプ・ナイトフィッシングなどのアウトドアで幅広く活用できる商品です。
【商品特徴】
1. DCM LED ワークライト 首掛け型
首に掛けて使用することで、ハンズフリーで使用できます。両手を使用する作業やジョギングに便利です。 そして首掛け部分のマグネットを利用して金属部に固定して使用できるほか、照らす方向を自在に変更したり、明るさの調整も可能です。
2. DCM LED ハンディライト 2 WAY
本体側面のメインライトのほかに本体先端にトップライトも備えた2 WAY タイプのハンディライトです。
丈夫なアルミボディを採用し、扱いやすいスリムな形状です。胸ポケットに装着したり、底部に備えたマグネットで金属部に固定して使用できます。持ち運びが容易で 、明るさの調整も可能です。

※店舗によって発売日が異なる商品がございます。また一部店舗においては、お取り寄せ対応させて頂きます。
※掲載商品は一部商品を除き当社ECサイトの「DCMネット」でご購入できます。https://dcm net.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ