【東急SレイエスFC】横浜コミュニティ放送株式会社とボンズパートナー契約を締結

TSS

~東急SレイエスFCは、横浜コミュニティ放送株式会社と共に地域の発展に貢献していきます。~

この度、地域貢献活動を共に行うボンズパートナーとして、「地域との新たな関係性の構築」というミッションを掲げ、ラジオ放送を運営する『FMサルース』(横浜コミュニティ放送株式会社:代表取締役 奥村 力)と、2021-2022シーズンのボンズパートナー契約を締結いたしました。

 この度、地域貢献活動を共に行うボンズパートナーとして、「地域との新たな関係性の構築」というミッションを掲げラジオ放送を運営する『FMサルース』(横浜コミュニティ放送株式会社:代表取締役 奥村 力)と、2021-2022シーズンのボンズパートナー契約を締結いたしました。

※ボンスパートナーについて
 https://www.tokyu-sports.com/football/reyes/recruitment_of_partner_companies.html#bonds_partner

 横浜市青葉区の情報を中心に地域の日常生活に役立つラジオ放送番組を行っている横浜コミュニティ放送株式会社様とのボンズパートナー契約に至り、クラブのミッションでもある活気ある街づくりに向け、活動を共に出来、とても嬉しく思っております。

 同じ東急グループとしても地域の中心的機能となれるよう両社の連携を強化しながら、クラブが掲げている「more than FOOTBALL」の世界観、ミッションの一つでもある「日本一活気のある街=街づくり」の体現に向け、志を共に歩んでまいります。

◇横浜コミュニティ放送株式会社◇
〇愛称:FMサルース
〇代表取締役:奥村 力
〇所在地:横浜市青葉区市ヶ尾町541番1号
〇設立:2002年7月15日
〇サービス内容:・コミュニティラジオ「FMサルース」の放送
〇会社URL:http://www.fm-salus.jp/index.php

■横浜コミュニティ放送株式会社コメント
 この度、FMサルースは東急Sレイエス様とボンズパートナー契約を締結いたしました。
 共に横浜市青葉区において地域貢献を目指した活動を行い、同じ東急グループの企業として理念を共有する関係性から、双方の特性を活かした連携により、より住みやすく活気のある街づくりに貢献できるよう取り組んで参ります。

横浜コミュニティ放送株式会社
代表取締役社長 奥村 力
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ