「激減したオリンピック視聴者数」と題して、NSI Research社 社長 北米ITアナリスト 若山(テッド)隆 氏によるセミナーを2021年11月10日(水)に開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2021年11月10日(水)に下記セミナーを開催します。

───────────────────────────────
■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可)
───────────────────────────────
【東京五輪を終えて見えてきた課題】
激減したオリンピック視聴者数
~その理由解明と今後の放送とスポーツへの影響~

【セミナー詳細】
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21480

【開催日時】
2021年11月10日(水) 午前10時~11時(質問が無くなるまで開催)

【講師】
NSI Research社 社長 北米ITアナリスト 若山(テッド)隆 氏

【重点講義内容】
NBCUniversalによる東京オリンピックのプライムタイムでの放送(地上と多チャンネル)の平均視聴者数は1510万人で、リオ・オリンピックの2580万人から41.5%減っている。
大きな減少であるが、リオ大会の時から5大ネットワークのプライムタイムの平均視聴者数は37.3%減っているので、同等の減少である。問題はストリーミングでの視聴時間は増えたが、利用者が170万人から40万人に減ったことである。
放送視聴者の減少に対してDisney+、Peacock等のDirect to Consumer(DTC)がスタートしているが、放送での減少はまだDTCでは補われていないことを東京大会の配信が示した。
また、スポーツ試合を見続けるのでは無く、SNSで話題になった場面だけをオンデマンドで見る人が増え、スポーツ放送の視聴が減っていることも大きな問題になっている。
このセミナーではオリンピック放送の視聴者が激減した理由を解明し、ネットワークのDTC化とスポーツ放送の課題を解説する。

1.東京オリンピック視聴の激減の背景
2.DTCが解決出来ていない収入構造
3.破壊し始めたスポーツ放送のビジネスモデル
4.Q&A(質問が無くなるまで開催)

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp/

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ