世武裕子による映画『空白』オリジナル・サウンドトラック10月1日より配信(DL・サブスク)順次開始!

株式会社ポニーキャニオン

主演・古田新太、共演・松坂桃李による映画『空白』が全国公開され好評を博している。

「世武さん以外の劇伴は考えられませんでした。」と吉田恵輔監督も絶賛の、世武裕子による映画『空白』オリジナル・サウンドトラックが10月1日より順次配信(DL・サブスク)を開始している。

世武裕子コメント

この映画に生きている人々は、私たちが生きている世界と全く同じ世界を生きている。私自身、おそらく多くの人が望むように、なるべく平和で安心できて、やさしい社会に暮らしていたいと思っているし、そんな市井の人々(私たち)を、できるだけあたたかい眼差しで見守るような音楽を書きたいと思いました。

寂しさに押し潰されそうになった時、誰かに背中を押して欲しい時、この映画のことを思い出して下さい。その時に、このサウンドトラックを再生して欲しいなと思います。

吉田恵輔監督コメント

あまり音楽に詳しくない私ですが、人の映画を観て『この曲、作っている人誰だろう?』と初めて調べたのが世武さんでした。物語に優しく寄り添ってくれてる音楽。更に独自の世界観で映画を、より幻想的に彩ってくれる。『空白』の脚本も世武さんのCDを聴きながら執筆していたので、世武さん以外の劇伴は考えられませんでした。

素晴らしい音楽をありがとう。

▼配信(DL・サブスクリプションサービス)情報
映画『空白』オリジナル・サウンドトラック/世武裕子
https://lnk.to/kuuhaku_OST

収録楽曲(全4曲)
M1:Beautiful(prologue)
M2:雨の夜
M3:帰らぬ人
M4:Beautiful(epilogue)

発売元:ポニーキャニオン

▼映画『空白』作品情報

はじまりは、娘の万引き未遂だった―。

ある日突然、まだ中学生の少女が死んでしまった。
スーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末に車に轢かれたというのだ。
娘のことなど無関心だった少女の父親は、せめて彼女の無実を証明しようと、店長を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化し、関係する人々全員を追い詰めていく。

『新聞記者』『MOTHER マザー』のスターサンズが、『ヒメアノ~ル』『愛しのアイリーン』などで、衝撃と才能を見せつけた監督・吉田恵輔とタッグを組み、現代の「罪」と「偽り」そして「赦し」を映し出す、吉田恵輔監督オリジナル脚本で挑むヒューマンサスペンス。

出演:古田新太 松坂桃李
田畑智子 藤原季節 趣里 伊東蒼 片岡礼子 / 寺島しのぶ
監督・脚本:吉田恵輔
音楽:世武裕子
企画・製作・エグゼクティブプロデューサー:河村光庸
制作プロダクション:スターサンズ
撮影協力:蒲郡市
配給:スターサンズ/KADOKAWA
製作:2021『空白』製作委員会(C)2021『空白』製作委員会

公式サイト:kuhaku-movie.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ