内村航平、橋本大輝、村上茉愛ら体操トップ選手が集結10月18日(月)に開幕する『ジャパネットpresents世界体操 北九州2021』

ABEMA

女子予選、男子予選と、世界新体操個人を「ABEMA」で独占無料生中継決定

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「世界体操チャンネル」にて、2021年10月18日(月)から開幕する『ジャパネットpresents世界体操 北九州2021』の女子予選、男子予選と、世界新体操個人を独占無料生中継することを決定いたしました。

今大会は、史上初となる「世界体操」と「世界新体操」の同時開催であることから、全世界から注目が集まっている大会です。体操世界選手権(世界体操)は2011年の東京大会以来10年ぶり、新体操世界選手権(世界新体操)は2009年の三重大会以来12年ぶりの日本開催となります。

10月18日(月)より開幕する『ジャパネットpresents世界体操 北九州2021』では、個人総合で五輪2連覇・世界体操6連覇を成し遂げた体操界の“キング”内村航平選手をはじめ、日本の新エース・橋本大輝選手、萱和磨選手、村上茉愛選手ら世界59の国と地域 393選手の選手が参加予定です。

そして、10月27日(水)より開幕する『世界新体操』。団体で2014年からキャプテンを務めるチームの大黒柱・杉本早裕吏選手、チーム最年長の松原梨恵選手、エース鈴木歩佳選手。個人では、2017年世界新体操種目別フープで銅メダルを獲得し、42年ぶり個人でのメダル獲得を果たした皆川夏穂選手、さらに、大岩千未来選手、喜田純鈴選手をはじめとした世界60ケ国300名の選手(要調整)が参加予定で、注目度の高い選手たちによる迫真の演技が続々と予定されております。

「ABEMA」では、10月18日(月)世界体操女子予選、10月20日(水)世界体操男子予選をはじめ、10月27日(水)、28日(木)、30日(土)に開催する世界新体操個人の模様を独占無料生中継でお届けいたします。

そのほか、「ABEMA」では、10月21日(木)から24日(日)に開催する世界体操個人総合・種目別決勝と、10月29日(金)、31日(日)に開催する世界新体操団体の模様を地上波と同時無料配信いたします。トップ選手たちによる全力の演技を、ぜひ「ABEMA」にてご覧ください。

■ABEMA『ジャパネットpresents世界体操 北九州2021』 概要
放送チャンネル:「世界体操チャンネル」

「世界体操女子予選」
放送日時:10月18日(月) 9時45分~23時00分(予定)
放送URL:https://abema.tv/channels/sekai-taiso/slots/DdN9M7y2P6FV3V

「世界体操男子予選」
放送日時:10月20日(水) 9時45分~23時30分(予定)
放送URL:https://abema.tv/channels/sekai-taiso/slots/Aeza6gQYCSSWwR

「世界体操女子個人総合 決勝」
放送日時:10月21日(木) 18時30分~21時15分(予定)
放送URL:https://abema.tv/channels/sekai-taiso/slots/CqzEWvgJ72zYKR

「世界体操男子個人総合 決勝」
放送日時:10月22日(金) 18時20分~21時45分(予定)
放送URL:https://abema.tv/channels/sekai-taiso/slots/DdN9Lp8FHfutQX

「世界体操男女種目別 決勝第1日」
放送日時:10月23日(土) 18時00分~22時00分(予定)
放送URL:https://abema.tv/channels/sekai-taiso/slots/DdN9PEX4sMqdUK

「世界体操男女種目別 決勝第2日」
放送日時:10月24日(日) 17時30分~21時30分(予定)
放送URL:https://abema.tv/channels/sekai-taiso/slots/DdN9R4QYTkWajZ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ