ゲームデザイナーズ大賞『マリオカート ライブ ホームサーキット』(任天堂株式会社)プラットフォーム:Nintendo Switch(TM)

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会

日本ゲーム大賞2021

「日本ゲーム大賞 2021(JGA2021)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、略称:CESA、会長:早川英樹)は、『マリオカート ライブ ホームサーキット』(任天堂株式会社)を2021年度の「ゲームデザイナーズ大賞」に決定しました。

受賞理由について、審査員長の桜井政博氏(有限会社ソラ代表)コメント

『マリオカート』自体は非常に有名ですが、ラジコン+AR技術の組み合わせで、かつてない遊びになっています。自身がリアルで作るコースはもちろん他のどこにも存在し得ないフィールドで、ゲームとトイとの両方の特徴を兼ね備えています。
投票数が多かった作品を挙げて行う第二次投票にて、この作品を見逃していたと投票する審査員が相次ぎました。また、日本の家屋で遊ぶにも限界があり、それ故に買って(試して)いなかったという人も散見されました。
これも普通のゲームにはない特徴を備えているが故だと思います。

日本ゲーム大賞のもう一つの名誉ある大賞であるゲームデザイナーズ大賞は、日本を代表するトップクリエイターがプロの視点で「創造性」や「斬新性」を基準に評価し、最も優れた作品を1つ選出します。
今後のゲーム産業の発展のための一つの指標として贈られる来年の「ゲームデザイナーズ大賞」に引き続き、ご期待ください。

「ゲームデザイナーズ大賞2021」発表の模様は日本ゲーム大賞2021発表式のアーカイブで視聴できます。
URL: https://youtu.be/B-Ay9imOzoE
公式サイト: https://awards.cesa.or.jp/
ロゴ・受賞マーク: https://awards.cesa.or.jp/download/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ