Jリーグを目指す、地元・厚木市のチームを支援 「はやぶさイレブン」選手の“休養”を 「ベネクス」商品でサポート オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約締結のお知らせ

株式会社ベネクス

休養時専用の「リカバリーウェア」を開発、製造、販売する株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下、当社)は、神奈川県厚木市を拠点とし、Jリーグ参入を目指して神奈川県社会人2部リーグで戦う、はやぶさイレブンと、2021年10月1日(金)にオフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約を締結しました。

契約締結の背景

当社の地元・厚木市で“地域の象徴クラブとして未来を築く”ことをミッションに掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「はやぶさイレブン」に共感し、このたび、オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約を締結しました。はやぶさイレブンは、応援してくれる地元の力を大切にしており、魅力あるサッカーの実践はもとより、地域貢献活動にも注力。総合型地域スポーツクラブとして地元の子どもたちの育成や、昨今のコロナ禍において“おたすけ隊”となり、経済的な打撃を受けている市内飲食店の商品を選手がデリバリーするなどの支援活動も行っています。当社は、休養時専用の「ベネクスリカバリーウェア」の提供を通して、はやぶさイレブンの神奈川県社会人リーグ1部昇格の目標達成に向け、はやぶさイレブンの選手の皆様を「休養」の面からサポートし、クラブの更なる活躍を応援するとともに、はやぶさイレブンと一緒に地元・厚木市を盛り上げていきます。

株式会社Sports Culture Development 代表取締役:宇野 陽様 コメント

このたび株式会社ベネクス様とオフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約を締結しました。このようなご時世の中多大なるご支援を頂けることになり、クラブとして身の引き締まる思いであります。まだまだ小さな街クラブではありますが、ベネクス様とともにスポーツを通じて地域の皆様に勇気と元気付けられるよう邁進してまいる所存です。

株式会社ベネクス 代表取締役:中村 太一 コメント

このたび、はやぶさイレブン様と『オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約』を締結することとなりました。弊社本社所在地であります厚木市を拠点に活動されるはやぶさイレブン様の挑戦しつづける姿には日頃より多くの勇気を頂いております。素晴らしいご縁を頂き、地元企業としてはやぶさイレブンファミリーとなれることを大変光栄に感じております。選手の皆様の休養を最大限にサポートし、2021シーズンが輝かしいものとなるよう地元厚木の皆様、サポーターの皆様とともに全力で応援させていただきます!

今後の展開

当社は神奈川県厚木市に本社を置き、「リカバリーウェア」の開発、製造、販売を行なってきました。このたびの契約締結を機に、はやぶさイレブンとともに地元・厚木市を盛り上げるべく、地域の皆様に「リカバリーウェア」を通じて上質な休養をお届けできるよう、よりいっそう努めてまいります。また、ベネクスは、国内外で活躍するアスリートの休養をサポートしています。今後も多くのアスリートやチームの休養を支え、パフォーマンスの向上をサポートしてまいります。

【はやぶさイレブンについて】

はやぶさイレブンは、神奈川県厚木市をホームタウンとし、神奈川県社会人リーグ2部で活躍する社会人サッカークラブです。地域に密着したコミュニティ創出を掲げ、地域社会の活性化の貢献を大切にしながら活動をしています。株式会社Sports Culture Development(代表取締役:宇野 陽)が2019年にクラブを結成し、同年4月より神奈川県社会人3部リーグに参戦。2021シーズンは1部リーグ昇格を目指して2部リーグで戦っており、2021年9月末現在、5連勝中の暫定首位に立っています。将来的にはJリーグへの参入を目指し、子どもたちに夢と感動を与え、地元・厚木市の皆様とともに誇り・喜び・感動を分かちあえるようなクラブになれるよう、日々努力を重ねています。

クラブ公式サイト:https://www.hayabusa11.net/

【ベネクスについて】

健康のための3大要素「運動」「栄養」「休養」の中で、パフォーマンスを向上させるために必要な「休養」に着目。休養時専用の「リカバリーウェア」の開発、製造、販売を行っています。創業は「床ずれ予防マットレス」を開発、販売する介護用品メーカーとしてスタート。現在は、ケアという発想に基づいたリカバリーに関わる商品開発を行っています。
「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、東海大学、神奈川県、当社との産学公連携事業により誕生した「リカバリーウェア」は、エビデンス(科学的根拠)の取得や安全性を重視した開発を行い、「休養時専用ウェア」として2010年2月の発売以降、疲労回復や安眠のサポートを目的として日本代表選手らスポーツ関係者はじめ多くの方に愛用されています。現在は、豊富な商品展開を行い、全国の主要百貨店やオンラインショップで販売。これまでにシリーズ累計125万着(2021年6月末時点)の販売実績を記録するヒット商品となっています。
「ベネクスリカバリーウェア」は、2013年にドイツで行われた世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞。また、2018年9月には、「休養時専用ウェア」として、県民の未病改善の促進及び未病産業の市場拡大に向け、未病の見える化や未病の改善に貢献できる信頼性のある優れた商品・サービスを認定する神奈川県の「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」にも認定されました。その翌年2019年には、日本健康医療学会から健康医療に役立っている製品を開発、生産、販売する会社、団体等に向けて贈られる「第7回 健康医療アワード」を受賞しています。

〈「ベネクスリカバリーウェア」の評価〉
スポーツ:2013年「ISPO」金賞受賞
社会:2018年「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」認定
健康:2019年 「健康医療アワード」受賞

■「リカバリーウェア」を支える2つのメカニズム
1. 特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)」

当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物(特許取得名称:DPV576)を繊維1本1本に練りこんで開発したポリエステルの特殊繊維「PHT」。この「PHT」を使用して作った「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、体力が回復しやすい環境を整え、心身の“休養”をサポートします。

2. 休養時の着心地のよさを追求した仕様とデザイン
体を締め付けないノンコンプレッションデザインでゆったりとした着心地を実現。素材や縫製、カッティングにもこだわり、睡眠中、家でのリラックス時やスポーツ直後、移動中など、あらゆる休養シーンにおいて、ゆったりとした着心地で体に余計なストレスを感じさせない心地よさを追及しています。

【株式会社ベネクス 概要】
法人名: 株式会社ベネクス
代表: 代表取締役 中村 太一
所在地: 〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
電話: 046-200-9288
設立: 2005年9月30日
事業内容: 休養・睡眠時専用「リカバリーウェア」の開発、製造、販売
ホームページ: https://www.venex-j.co.jp/

本リリースに関するお問合せ
株式会社ベネクス コミュニケーション・プロデュース部
担当者:豊島/下山
TEL:046-200-9288 FAX:046-200-9368
e-mail:commprodept@venex-j.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ