持続可能なサイクルツーリズムを目指すミッションアプリ「DIIIG(ディグ)」参加費を道路整備に還元するサイクリングイベントを兵庫・大阪で開催

株式会社DIIIG

2021年10月11日から

株式会社DIIIG(本社:神戸市、代表取締役社長:秋國寛)が提供するミッションアプリ「DIIIG(ディグ)」にて、参加費(※一部手数料を除く)が道路の補修・メンテナンスに還元されるサイクリングイベントを10月11日より開催します。サイクリストにとって生命線となる“道路”を走ることでメンテナンスし、持続可能なサイクルツーリズムを目指す取り組みです。参加費は各コースの市区町村を通じて寄付いたします。

ミッションアプリ「DIIIG」について


「DIIIG」は、位置情報を使ったゲーム性の高いミッションを軸として、観光資源とサイクリングやアウトドアなどのアクティビティを組み合わせた新たなツーリズムを提供する「ミッションアプリ」です。地方自治体や事業者、14団体が企画するデジタルスタンプラリーや街を舞台にした謎解きクイズなど、密を避けた分散型のイベントに活用されています。10月11日より、アプリ内で有料イベントを販売できる新機能を追加。より付加価値の高いイベントやツアーを提供できるようになります。

企画背景


近年、長距離走行のロングライドや、ゆっくり地域を巡るポタリングいったサイクルツーリズムがレジャーとして浸透しています。各自治体でも既存の観光資源を生かし、安全・快適に楽しめるサイクリングモデルルートや自転車レーン、レンタサイクルの整備など、サイクルツーリズム推進に向けた取り組みを強化しています。道路はサイクリストにとって、安全、快適にサイクリングを楽しむための生命線です。持続可能なサイクルツーリズム実現に向け、サイクリスト自身が走ることでより走りやすい道を作っていく仕組みとして、参加費が道路の補修や整備に還元される有料サイクリングイベントを企画しました。一部手数料を除いた参加費はサイクリングコースが属する各市町村を通じて寄付します。今後、ユーザーがアプリ上で補修箇所を報告できる機能の追加や、特設サイトで寄付履歴の公開も予定しています。

イベント概要

目的:サイクリスト参加型の持続可能なサイクルツーリズムの実現
対象ワールド:兵庫五国ロングライド/大阪大阪サイクリングパーク!!
参加費:550円(税込)※手数料(利用料を含む)を差し引いた450円を寄付します。

参加方法
1.アプリ「DIIIG」をダウンロード
2.アカウントを作成
3.「新しいワールドを探す」から「兵庫五国ロングライド」または「大阪サイクリングパーク!!」を選択
4.「イベントページ」から対象イベントを選んで購入
5.指定スポットを巡りながらミッションをクリア
6.獲得したポイントを報酬と交換

■走って感じる五国の魅力「兵庫五国ロングライド」


摂津、播磨、但馬、丹波、淡路と個性豊かな旧国が集まり誕生した兵庫県。兵庫五国ロングライドには、瀬戸内海から日本海まで、旧五国をまたがり、海沿い、川沿い、田舎道、峠、山岳を走破するロングライド好きにはたまらない大地を楽しめるコースが並びます。主要コースはすべて100km越えルート。難易度も★4つ以上です。

■大阪をサイクリストのエンターテインメントパークに!「大阪サイクリングパーク!!」


大阪府下43市町村に「天下の台所コース」「大阪の岬を楽しむ」「聖徳太子をめぐるコース」など、ポタリングからロングライド、初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースを用意しています。時には県をまたぐコースも。大阪をひとつのエンターテインメントパークとして、サイクリングを楽しむワールドです。

※補足資料

1.コロナ禍で加速するサイクルツーリズム

コロナ禍での運動不足解消や、満員電車を避ける移動手段として、世界的にサイクリングの注目度が上がり、国内でもスポーツタイプの自転車が売り上げを伸ばしています。全国の自治体では、コロナ禍で安全にサイクリングを楽しむためのガイドラインを策定したり、サイクリングロードを整備するなど、サイクルツーリズムに力を入れ始めています。 ※サイクルツーリズムの定義:「生活圏ではない地域」を訪れ自転車で走ること

2.自治体がサイクルツーリズム促進に力を入れる理由

・車移動よりも各地域での滞在時間が長くなり、宿泊や食事の機会が増える
・参加者の特徴として、大手チェーン店よりも地元のローカル店を好む傾向が強い
・年齢層は中高年層が中心で、現地での消費額に期待が持てる

3.アプリを活用した新しいサイクルツーリズム

これまでサイクリングイベントと言えば、ガイド付きのサイクリングツアーや1日限定のサイクリングイベントが主流でした。しかし新型コロナウイルス感染拡大の影響で、密を避けた分散型のイベントを模索。その中で、アプリを使ったサイクリングコースの提案や、デジタルスタンプラリーが2020年に誕生しました。ユーザーが自身のスマホを使って好きな時間に参加でき、ランキングや報酬機能でイベント参加のモチベーションも上がるため、新しいサイクルツーリズムとして関係人口の増加が期待されています。既存の地域資源を生かしながら新たなツアーの形態を提案しています。

企業概要

株式会社DIIIG
設立:2018年11月
代表者:代表取締役社長CEO 秋國寛
所在地:〒650-0021兵庫県神戸市中央区三宮町1-6-18 7F(株)ワイズエッグ内
コーポレートサイト:https://company.diiig.net
DIIIG公式サイト:https://diiig.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ