―横浜の街とともに、これまでも、これからも―ホーム開幕節に合わせ、横浜ビー・コルセアーズ×横浜市交通局の連携企画「市営交通100周年記念イベント」を開催!

株式会社横浜ビー・コルセアーズ

この度、横浜市交通局と横浜ビー・コルセアーズでは、市営交通100周年をきっかけとした連携企画を実施することとなりました。10月16日(土)、17日(日)に横浜国際プール(都筑区北山田)で行われる「B.LEAGUE 2021-22 SEASON ホーム開幕節」のホームゲームに関連し、市営地下鉄グリーンライン北山田駅及び試合会場でのパネル設置等を行います。

横浜ビー・コルセアーズのホームアリーナ横浜国際プールは市営地下鉄グリーンライン「北山田」駅が最寄駅、クラブ事務所のビーコルセンターは市営地下鉄「センター北駅」の高架下に立地しています。また、練習会場たきがしら会館(磯子区)も、市営バス滝頭営業所や横浜市電保存館近くにあり、横浜ビー・コルセアーズの活動は横浜市交通局様に支えられています。
横浜市営交通100周年キャッチフレーズ「横浜の街とともに、これまでも、これからも。」に込められた想いと同様に、横浜ビー・コルセーアズも「横浜のバスケの街に」すべく、これからも横浜の街で皆さまに愛されるクラブを目指してまいります。
・横浜市営交通100周年特設ウェブサイト https://kotsu100th.city.yokohama.lg.jp/

■本イベント実施に寄せての須藤昂矢選手からのコメント

横浜市営地下鉄や横浜市営バスは、小さい頃から友達と遊びに行く時や通学で利用していました。特に高校時代は、ほぼ毎日、始発すぐの地下鉄に乗ってバスケットボール部の朝練に行っていたことが思い出です。そしてプロ選手になった今でも、横浜市営地下鉄や横浜市営バスをよく利用させてもらっています。

いよいよBリーグの2021‐22シーズンが開幕します。横浜ビー・コルセアーズのホームアリーナ「横浜国際プール」は横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田駅」が最寄り駅です。感染予防対策をしっかり行い、ぜひ横浜市営地下鉄に乗って、僕たちを応援しに来てください!地下鉄車内動画には僕も出演しているので、そちらもぜひご覧ください。

■対象試合
日 時:10月16日(土)15:05TIPOFF/17日(日)14:05TIPOFF
会 場:横浜国際プール(都筑区北山田7-3-1)
    ※市営地下鉄グリーンライン 北山田駅から徒歩5分

■試合日限定イベント
1.市営地下鉄グリーンライン 北山田駅での限定イベント
 ・改札階に横浜ビー・コルセアーズ選手等身大パネルが登場!
 ・改札階で横浜ビー・コルセアーズ公式ブースターソングを放送(12時~18時を予定)
 ・駅職員が横浜ビー・コルセアーズのTシャツを着用!(12時~18時を予定)

2.横浜ビー・コルセアーズ ホームゲーム会場内での限定イベント
・会場内スペースに市営地下鉄のフォトスポットが登場!
・市営交通100周年記念グッズやイベント限定グッズを配布!

(企画内容1.:等身大パネルイメージ)


(企画内容2.:フォトスポットイメージ)

■試合日前からの企画
1.市営地下鉄車内ビジョンにて選手出演の感染症予防動画を放映!
放映期間:10月11日(月)~17日(日)
放映場所:市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン車内ビジョン

2.連携企画PRポスターを掲出!
ブルーライン:10月4日(月)~17日(日)
グリーンライン:10月12日(火)~18日(月)

(企画内容2.:ポスターイメージ)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ