<自分らしく行きていく>ための電動アシスト自転車ブランド「AiDDE/アイッデ」から最新機種「A1TS」が話題のクラファンサイト「Makuake」にて先行発売決定!

株式会社奕成

AiDDE(アイッデ)はIT最先端都市、中国深セン発、日本の職人魂に感銘を受けた創業者によって職人魂と製造技術の融合を目指して設立された電動アシスト自転車ブランドです。今回、AiDDEは日本国内向けモデル「A1TS」をクラウドファウンデイングサイトMakuakeにて、まもなく先行販売を開始いたします。

▶ 詳細は下記サイトにてご確認いただけます。
【URL】https://aidde.net/


【AiDDE A1TSの特徴】

▶ Point1 折り畳み式で自由自在に持ち運び&収納可能

バージョンアップによる軽量化ボディー16.8kgを実現。車体フレームはアルミ合金構造、軽量化を実現し、誰でも簡単に持ち上げることができます。折り畳み手順も簡単で、レバーを引くだけ!工具も一切いりません。携行性に優れたコンパクト設計で出かける時の力強いパートナー!

▶ Point 2 業界最新型TFT液晶ディスプレイによりスマートサイクルライフがエンジョイできる

一般のディスプレイと違い、8つの機能を持っています。
バッテリー残量/スピード/走行距離/アシストモード/カロリー消耗/故障検知機能/モーターパワー/走行時間
多彩な画面をワンタッチで操作可能、簡単に様々な角度から走行を楽しむことができます。走行中でもデータが見やすく、更にUSB充電ポート付きで、いつでもスマホを自転車から充電でき、急なアクシデントもスマートに乗り越えます。

▶ Point 3 サスペンション搭載でどこでもスムーズに走行可能

コンパクトな車体ですが、サスペンションフォークを採用。段差があっても衝撃を吸収し、ノーマルフォークの自転車と比べて格段の安定性アップ、街中の段差を楽々乗り越えます。タイヤは特殊コンパウンドの採用と超深溝パターンにより、耐摩耗性とグリップ力が大幅にアップ。普通のタイヤよりパンクしにくく、山道や荒れた道でも、身体への衝撃を減らし、疲れ知らずの究極の乗り心地を提供します。

【AiDDE利用シーン】

出勤前のひととき、お気に入りのカフェに立ち寄る。
今日も至極の一杯に出会う。AiDDE A1TSが手伝ってくれたこと。
カチリとスイッチが入る。さあ、私らしい一日がまた始まった。

週末早朝、都会を離れ、仲間内だけの秘密のキャンプスポットへ向かった。
素晴らしき大自然の中、まるで少年時代に戻ったかのように、仲間たちと笑い、語り合う。
でも、今日はいつもとちょっと違う。車にAiDDE A1TSが積んである。
今日はもっともっと遠くまで自由に探索してみよう。そう、トムソーヤーの気分で。

【AiDDEについて】

「AiDDE」の語源はフランス語の「AIDE/助ける・手伝う」
我々、深セン市愛楽得科技有限会社は製品設計、研究開発、製造、販売、サービスを統合する企業です。「自分らしく行きていく人たちをサポートする電動アシスト自転車」と考えて、「AiDDE(アイッデ)」このブランド名をつけました。当社は、中国のシリコンバレーと呼ばれるテクノロジーの中心地、深センに本拠地を置いています。幼少期から日本文化愛好家であった創業者が、日本滞在中に「日本の職人魂」に深く心を打たれたことから、全ては始まりました。
新型コロナウィルスの影響で外出自粛になっている現在において、「外出移動を簡単で、楽しめるものにする」ことをコンセプトに商品開発を進めています。
従来の自転車を一から見直し、既に二つの製品を開発し、2020年11月から日本国内の各ECモール(Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング)での販売に加えて、公式オンラインストアでの販売も行っています。

▶今後のラインナップ:スマートで楽しめる移動ギア
テクノロジーとイノベーション、そして、HCI技術によって、私たちは「お客様のご要望を満たしたい!」と考えています。今後、お客様が外出をより手軽に、よりスマートに、より楽しめるようになることを引き続き目指していきます。

【会社概要】

会社名:Shenzhen Ailede Technology Co., Ltd.
輸入業者:株式会社奕成
代表者:福田康弘
所在地:神奈川県横浜市南区中村町4-274-9
TEL:03-4572-0136
URL:https://aidde.net/
E-Mail: aiddejp@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ