グリーンカルチャーとオフィシャルパートナー契約締結

琉球ゴールデンキングス

この度、琉球ゴールデンキングスは、フードテックベンチャー「グリーンカルチャー株式会社(代表取締役:金田 郷史)」とオフィシャルパートナー契約を締結いたしました。

■グリーンカルチャー 金田郷史代表取締役からのコメント
この度、琉球ゴールデンキングスとオフィシャルパートナー契約を締結いたしました。
弊社「グリーンカルチャー」は植物肉を開発する日本発のフードテックベンチャーです。「健康と地球とずっと。」を理念に掲げ、植物肉「Green Meat™」を中心としたプラントベース製品を開発し販売しております。弊社のプラントベース製品が、琉球ゴールデンキングスの選手たちの健康をサポートすることの一助となり、今シーズンの飛躍へと繋がることを信じています。2023年にはバスケットボールワールドカップが沖縄で開催されます。琉球ゴールデンキングスの活躍が世界中に注目されていくことを応援しています。

■琉球ゴールデンキングスからのコメント
この度、グリーンカルチャー株式会社とオフィシャルパートナー契約を締結していただくことが決まり、心から嬉しく思います。
B.LEAGUEの選手達は、体作りに対する意識が非常に高く、体を鍛えることに加え、長年プロ選手として第一線で活躍するために食事を気にする選手が増えてきています。
琉球ゴールデンキングスでは、選手たちがどのような食べ物をどのようなタイミングで摂取するかに注意を払っております。これからは、グリーンカルチャー様にご協力をいただき、キングスのチームパフォーマンスをさらに向上させることができればと願っております。

■グリーンカルチャー株式会社 (https://greenculture.co.jp/)
大豆たんぱく等を原料とした動物性原料不使用の植物肉「Green Meat™」をはじめ、多くのプラントベースフード(植物性由来食品)を開発。「健康と地球とずっと。」をテーマに、サスティナブルな未来をつくるため、植物肉の開発・製造・販売を行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ