AP通信社とMLBがコマーシャルフォト契約を発表

AP通信社

AP通信社とメジャーリーグベースボール(MLB)は2021年9月15日(米国時間)、AP通信社をMLBの世界的な商業用写真ライセンス・エージェントとすることを発表しました。

今回の提携により、MLBのスポンサーやパートナーは、AP通信社が保有する膨大な写真ライブラリを、自社写真プラットフォーム「AP Images(http://www.apimages.com/ )」より利用できるようになります。


Los Angeles Angels pitcher Shohei Ohtani during an MLB baseball game against the Seattle Mariners, Sunday, Sept. 26, 2021, in Anaheim, Calif. (AP Photo/Michael Owen Baker)

AP通信社デジタル・コマーシャル・セールス部門のグローバル・ディレクターであるロイド・パウラックは、「MLBとの契約により、AP通信社の写真の利用範囲が広がることを嬉しく思います。多くの写真を配信している当社として、MLBのスポンサーやパートナーに、より多くの写真を提供できることを楽しみにしています」と述べました。

MLB写真部シニア・ディレクターである、ジェシカ・キャロルは、「AP通信社との新たな契約により、MLBのビジネスパートナーやメディアパートナーは、AP通信社が有する広範な野球関連写真ライブラリにアクセスできるようになります」と述べました。また、「優れた報道写真を提供するAP通信社とパートナーを組むことにより、スポーツとの新たな関わり方を提供できることを楽しみにしています」と伝えました。

これによりAP通信社の野球関連写真が、MLBのコマーシャル・クライアントにも提供されることとなります。

AP通信社は、重要ソースとして、いまや4,800万枚以上におよぶ自社の代表的な写真や、世界各地から日々配信される写真への瞬時のアクセスを提供しています。

■メジャーリーグベースボールについて

メジャーリーグベースボール(MLB)は、米国で最も歴史あるプロスポーツリーグで、米国とカナダを合わせて30の球団で編成される、世界最高峰のプロ野球リーグです。

コミッショナー(最高経営責任者)のロバート・D・マンフレッドJr.が率いるMLBは、過去最高レベルの安定した労働関係や均衡のとれた競争力や業界の収益を実現し、米国のプロスポーツ界で最も包括的な薬物検査プログラムも導入しています。

MLBは、野球ビジネス、マーケティング、地域社会との良好な関係構築の取り組みなど、あらゆる面で米国、カナダ、そして世界中でも社会におけるスポーツのより大きな役割の促進に尽力しています。

MLB Advanced MediaとMLB Networkの継続的な成功を糧に、MLBは米国の国民的娯楽として、真の国際的スポーツのファンが楽しめる革新的な方法を模索し続けています。 メジャーリーグベースボール に関する詳細はwww.mlb.jp/をご参照ください。

■ AP通信社について

AP通信社は、あらゆる媒体やフォーマット向けに、世界中から中立公正なニュースを迅速に配信する世界最大級の国際ニュース・ネットワークです。1846年の設立以来、世界で最も信頼できる独立取材によるニュースや情報を提供しています。世界人口の半数を超える人々が毎日、通信社の発信するニュースを目にしています。詳細は、以下をご参照ください。
http://www.ap.org/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ