『BEMANI PRO LEAGUE 2021』ファイナルステージを実施優勝チームは「APINA VRAMeS」

株式会社コナミアミューズメント


株式会社コナミアミューズメントは、『BEMANI PRO LEAGUE 2021(ビーマニ プロ リーグ ニーゼロニーイチ)』を2021年10月2日(土)の配信において、共和コーポレーションが運営する「APINA VRAMeS」が優勝したことをお知らせいたします。

2021年6月12日に開幕した『BEMANI PRO LEAGUE 2021』は、6社の参加企業※がチームオーナーとなり、ドラフト会議で指名した所属選手4名での優勝を目指す、「esports×音楽」の新感覚エンタテインメントです。
ファーストステージ、セカンドステージ、セミファイナルステージを通して総計33試合の熾烈な戦いを経て、勝ち上がった「APINA VRAMeS」と「ROUND1」が10月2日(土)にファイナルステージにて頂点をめざし7対戦(先鋒戦、次鋒戦、五将戦、中堅戦、三将戦、副将戦、大将戦)を行いました。

結果、見事「APINA VRAMeS」が『BEMANI PRO LEAGUE 2021』を制し、ファイナルステージ後のセレモニーでは、優勝チームへ賞金目録、トロフィー、副賞などが贈呈されました。
さらに、来シーズンの『BEMANI PRO LEAGUE』は「beatmania IIDX」に加えて、「SOUND VOLTEX」と「DanceDanceRevolution」を含めた3タイトルでの実施が発表されました。
来シーズンも引き続き『BEMANI PRO LEAGUE』にご期待ください。

コナミアミューズメントは、『BEMANI PRO LEAGUE』を通じて、新たなユーザー体験を提供することで、参加しても観戦しても楽しい、KONAMIタイトルの「面白い」・「楽しい」をより多くのお客さまにお届けしていきます。

※『BEMANI PRO LEAGUE 2021』参加企業
株式会社共和コーポレーション
株式会社マタハリーエンターテイメント
株式会社山崎屋
株式会社ラウンドワン
株式会社レジャラン
株式会社ワイ・ケーコーポレーション
(五十音順)

見事優勝に輝いた「APINA VRAMeS」のコメント


この度は、このような素晴らしいステージに立たせていただき、選手のみなさまには大変感謝しております。
また、KONAMIをはじめ関係者の皆様にはこのようなすばらしい大会を開催いただけたこと、改めて感謝申し上げます。
我々のチームはスタート時点では想像以上に苦戦をしていました。しかし、4人の力を最大限に引き出してくれたアドバイザーのDJ.Genkiさんに応える形で選手も試合を重ねるたびに実力を発揮してくれました。
こういった経験は、これからの人生に必ず活かされるものだと思いますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

来シーズンについて

来シーズンについて 来シーズンの『BEMANI PRO LEAGUE』は「beatmania IIDX」に加えて、「SOUND VOLTEX」と「DanceDanceRevolution」を含めた3タイトルでの実施が正式に決定しました。


▼『BEMANI PRO LEAGUE 2021』公式サイト
URL: https://p.eagate.573.jp/game/bpl/bpl2021/
▼『BEMANI PRO LEAGUE』公式Twitter
URL: https://twitter.com/BemaniProLeague
▼『BEMANI PRO LEAGUE 2021』アーカイブ配信
URL: http://konami.jp/3a4F5WF
▼『BEMANI PRO LEAGUE 2021』大会結果
URL: https://p.eagate.573.jp/game/bpl/bpl2021/ranking


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ