ニッポン放送とマチ★ソワWEBが初コラボ『加藤和樹の#だからKOREA』 10月7日(木)正午から、ポッドキャストで3日間連続配信!

産経新聞社

産経新聞社が運営するエンタメメディア「マチ★ソワ(待ちきれなくてそわそわしちゃう)」とニッポン放送は、ポッドキャスト特番「ニッポン放送×マチ★ソワWEB『加藤和樹の#だからKOREA』Supported by 韓国観光公社」を、10月7日(木)正午から3日間連続で配信します。

番組パーソナリティーに挑戦するのは、9月15日に15周年記念アルバム「K.KベストセラーズII」を発表し、現在はミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』で二役を演じ分けて話題になるなど、歌手、俳優として華々しい活躍が続く加藤和樹さん。韓国発の人気ミュージカル作品への出演経験や韓国ミュージカル俳優との交流があり、度々訪韓されていたという加藤さんが、ご自身の韓国での体験や韓国文化&食などの関心事について、3回に分けてテーマ別に熱く語ります!

Vol.1【韓国ミュージカルとの出会い】(10月7日配信)
初回のこの日は加藤さんの37歳のバースデーです! まずは加藤さんが韓国に興味を持ったきっかけや韓国ミュージカルとの出会い、韓国での初観劇のエピソードや韓国俳優との触れ合い、その魅力についての話題を展開。韓国でボイストレーニングを受けたという貴重な話も飛び出して…!?

Vol.2【加藤さん出演の韓国ミュージカル作品】(10月8日配信)
加藤さん出演ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』大阪公演の初日です! 韓国で大ヒットし10年以上も愛され続けている『ジャック・ザ・リッパー』の話から、加藤さんが初めて出演した韓国ミュージカル『フランケンシュタイン』(2017年日本初演、2020年再演)の話、同じく韓ミュの人気作『マタ・ハリ』(2018年日本初演、2021年再演)まで、ご自身の出演作品に対する印象&エピソードをたっぷりとご紹介。加藤さんが、韓国でミュージカル観劇前後に食していた韓国ゴハンとは!?

Vol.3【韓国に行ったらやりたいこと】(10月9日配信)
韓国に興味津々の加藤さんが、今後の訪韓でやってみたいことを発表。フェイスマスクをプロデュースするほど美への探究心が強い加藤さんですから、韓国のスパやメディカルエステも見逃せない!? そして、大劇場での観劇経験はあるけれど、アジアのブロードウェイと呼ばれる演劇街・大学路(テハンノ)の小劇場も覗いてみたい! 憧れの“あの人”に会いたい!! 好奇心全開のおしゃべりが展開します。

《チェック必至POINT!!》
各回、韓国ミュージカルにまつわるNEWSコーナーがあり、ここでは加藤さんともう一人、隠れパーソナリティー!?の“カズキング”が登場して驚きの新情報をお伝えします! カズキングって一体誰!? そして韓国ミュージカルファン必聴のビッグニュースの全貌とは…!? 乞うご期待!

加藤和樹(KATO KAZUKI)
2005年ミュージカル「テニスの王子様」で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。毎年CDリリースや日本武道館他日比谷野外音楽堂など毎年単独ライブや全国ライブツアーを開催するなど、音楽活動を精力的に行っている。2009年からは韓国、台湾、中国でCDデビューを果たし、上海や北京、韓国でもライブを行ない雑誌の表紙などを飾るなど海外にも活動の場を広げる。俳優としてはドラマ・映画・舞台のほか、最近ではミュージカルや声優としても活躍している。2021年4月アーティストデビュー15周年を迎え、「ローマの休日」ジョー・ブラッドレー役、「BARNUM/バーナム」フェニアス・テイラー・バーナム役の演技に対して第46回菊田一夫演劇賞・演劇賞受賞。

■ポッドキャスト配信情報
ニッポン放送×マチ★ソワWEB『加藤和樹の#だからKOREA』Supported by 韓国観光公社
10月7日(木)正午配信スタート!

番組URL: https://podcast.1242.com/show/machisowa/
*配信以降は、好きな時にいつでもスマホやパソコンで聴くことが可能♪
*ポッドキャスト番組を聴く方法はコチラ ⇒ https://podcast.1242.com/howto/

加藤和樹が魅力に感じる「KOREA」特集(全3回)
アーティストデビュー15周年を迎え、舞台俳優としても圧倒的な魅力を放つ加藤和樹が、ポッドキャスト番組で初パーソナリティーを務めます。番組の感想は「#だからKOREA」でtweetを♪
Vol.1 韓国ミュージカルとの出会い
Vol.2 出演した韓ミュ♪エピソード
Vol.3 NEXT!韓国でやりたいこと

聴取アプリ:Spotify、Apple Podcast、Google Podcasts など
※各アプリで番組名「加藤和樹の#だからKOREA」を検索してください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ