業界初、AIとモーションメジャメント技術で新たなゴルフレッスン体験を提供

GDO(ジーディーオー)

最新の動画解析により、快適で安全なレッスン環境を

全米シェアNo.1(※)の総合ゴルフレッスンスクール「GOLFTEC(本社:米国コロラド州、President & CEO:Joseph L. Assell )」は、特長であるモーションメジャメント技術を刷新し、スイング映像からAI(人工知能)で骨格情報を推定し、瞬時に3Dでモデリングする新しい動画解析技術「OptiMotion(オプティモーション)」を開発。日本国内の「GOLFTEC by GDO」(全12店舗)でもレッスンでの全面的な利用を開始しました。

「OptiMotion」を開発・導入したことによる最大のメリットは、精密なスイング測定のために装着が不可欠だったハーネス(ベルト式)など、実際のプレーには不要でスイングの再現性を損なう要素であった測定補助装置を、測定精度をしっかりと担保しながら、すべて撤廃できたことです。ユーザーにとってより快適なレッスン環境となっただけでなく、コロナ禍における接触感染のリスクも低減でき、安全性の向上にも寄与しています。

「OptiMotion」はGOLFTECのレッスンシステム「TS64」と連携し、スイング中の体の動き(以下、スイングモーション)を数値化します。レッスンでは、約2ヶ月(350時間超)におよぶ初期研修を修了した認定コーチが、1.スイングモーションデータ 2.GOLFTEC 独自のスイング統計情報である「SWING TRU(スイングトゥルー)」 3.高性能弾道計測器の弾道データ――の客観的事実(数値)に基づいて、一人ひとりのゴルファーに最適なスイング解析結果を解説します。

「OptiMotion」開発の経緯

GOLFTECは、レッスン時に装着するハーネスがゴルファーにとってスイングの動きの妨げになると考え、どうすれば精度を担保しながら快適なレッスンを提供できるかを長年にわたって研究してきました。

「OptiMotion」は、Uplift Labs, Inc.(米国カリフォルニア州、Co-Founder and CEO:樺山 資正、以下「Uplift社」)の3D骨格推定技術をベースに、ゴルフスイング独特の動きを数多くAIに学習させ、独自の骨格推定プログラムをシステム化したものです。また、GOLFTECはデンバー大学と共同で「SWING TRU」への適合性を高め、最終的には3社(者)協同で新たなレッスンソリューションを実現しました。

「OptiMotion」の特長

一般的な従来のゴルフレッスンシステムではスイング分析に必要であったハーネスや測定補助用マーカーが「OptiMotion」では不要です。GOLFTEC独自に開発したカメラ2台による正面と側面の映像から関節を測定し、きわめて高精度の3D骨格推定をAIが行い、3Dのスイング映像の作成が可能となりました。

映像解析技術でゴルファーの関節位置の動きを測定するため、これまでは誤差が生じやすかった、ユーザーの体格差や性差に左右されることがなくなります。純粋にスイング運動時の体の動きを確認・比較することができ、ハーネス装着時以上に精度の高い測定が可能となりました。

Uplift社Co-Founder and CEOの樺山氏は「OptiMotion」の開発にあたり次のように話しています。「ゴルフスクール大手であるGOLFTEC社、及び、デンバー大学とOptiMotionの開発にてコラボレーションできたことは大変光栄です。このプロジェクトにおける最大のチャレンジは、Upliftの持つフル3Dモーションキャプチャー技術をいかにGOLFTEC社の既存システムに導入、且つ、効率的にゴルファーの関節を測定し、自分のゴルフクラブをスイングするだけで、次世代のゴルフレッスンの体験を実現することでした。」

また、日本国内のGOLFTECでレッスン内容の品質向上を担当する中村晃文はOptiMotionローンチに際し、次のように述べています。「GOLFTECは、世界のゴルフインストラクションにおけるリーダーであり、そのために、様々な新技術を取り入れて今日に至ります。今回のオプティモーション導入によって、計測精度の向上、新しい計測ポイントの追加、統計データを踏まえたインストラクション、スイング統計データの蓄積などが行えるようになり、私たちが提供できるレッスンの質が、更に向上すると確信しています。ゴルフの分野だけでなく、スポーツインストラクションは、ビデオ(動画)での分析から、データ(数値)での分析に突入しています。今回のオプティモーションの導入は、より良いゴルフをしたいと願うゴルファーの皆様に歓迎していただけるものと強く感じております。」

場所を選ばないレッスン「GOLFTEC Anywhere(仮)」への展望

GOLFTECレッスンはこれまで、スイング分析にハーネスの装着が不可欠だったため、提供場所がスタジオ内に限られていましたが、OptiMotionにより、場所に依存しないレッスンの提供に期待が高まります。その期待に応えるソリューションの開発を今後進めていく予定です。
例えば、プレーにコーチが帯同しなくても、お手持ちのiPadやiPhoneで撮影したデータをアップロードすると、スタジオではないコースで頻出するミスをアドバイスしてくれるサービスなど、インドアレッスン時と変わらない正確な数値に基づいたリモートレッスンなどのサービスが可能となります。
GOLFTECはOptiMotionを通じて、全てのゴルファーの皆さまに、新しいテクノロジーによるゴルフ上達の近道を提供し、今後もより快適なゴルフライフを提案してまいります。

「GOLFTEC」とは

米国コロラド州デンバーに本社を置き、ゴルフ上達のための最新トレーニングメソッドを提供する全米最大のゴルフレッスンチェーン。T (テクニック:正しいスイング)、E (エキュイップメント:正しいクラブ)、C (コンディショニング:正しい身体)の3つの考え方に基づいて、ゴルファーのスキル向上を目指しています。1995年の創業以来、累計1000万回以上のレッスン実績を誇り、全世界約222ヶ所以上で展開しています(米国、カナダ、日本、中国(香港含む)、シンガポール)。

GOLFTEC by GDOについて

2012年5月から日本国内で「GOLFTEC」のレッスン事業をスタート。21年10月現在、全国12店舗(六本木、恵比寿、銀座、大手町、神田、池袋、新宿、横浜桜木町、大阪梅田、グランフロント大阪、名古屋名駅、福岡天神)を展開しています。全店が最寄り駅から5分以内という好立地。1レッスン30分の完全個室マンツーマンレッスン、いつでも自分のスイング動画が確認できるWEBサポート、スタジオを利用するセルフトレーニング、さらにはクラブフィッティングや特別会員価格でのギア販売などのサービスで、お客様から高い評価をいただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社GDOゴルフテック
株式会社GDOゴルフテック(代表:吉川 雄大)は、“日本中のゴルファーを上手くする” をミッションに、米国GOLFTEC社と提携し、ゴルフレッスンスクール「GOLFTEC by GDO」の店舗運営、クラブフィッティング、ギア販売を行なっています。
最新のデータを駆使したレッスンでゴルファーの皆さまのゴルフ上達の近道をサポートします。
URL:https://golftec.golfdigest.co.jp/

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインは「多様性を認め合い、人生を楽しむことができる寛容な社会を目指す」ことを理念として掲げ、ゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を提供するゴルフ専門ポータルサイト「GDO」を2000年より展開しています。

近年はゴルフにデータ/テクノロジーを融合した打球追跡システム「トップトレーサー・レンジ」やゴルフレッスン・スタジオ「GOLFTEC」の運営、「スピードゴルフ」「スノーゴルフ」などゴルフの多様性を追求するイベントなどを展開し、ゴルフを通じて豊かで「あそび」のある生活を提供しています。
URL:https://www.golfdigest.co.jp

Uplift Labs, Inc.
Upliftは、誰もが持つ動きのポテンシャルの最適化、及び、怪我の軽減とパフォーマンスの向上をサポートし、すべての人達がより良く動く事を目指しています。 Upliftの独自AIを活用したテクノロジーにより、スポーツコーチやトレーナーは3Dで動きを分析し、対面又はリモートトレーニングにより、スキルアップできます。クライアントには、GOLFTEC社、MLB、NBA、MLS、及び、その他のプロスポーツチームが含まれます。 Upliftは、Tesla、GoPro、カーネギーメロン大学の元幹部とエンジニアによって設立されました。
URL:https://uplift.ai

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 金丸、向井
TEL: 03-5656-2864 Email: pr@gdo.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ