米エンタメ誌「ハリウッド・リポーター」、ハーシー・シガ・グローバルと提携し日本市場に再上陸

Hersey Shiga Global K.K.

歴史ある米エンタメ誌、10月1日より正式に日本市場へ参入

米トップエンタメ業界紙「ハリウッド・リポーター(THR)」、日本市場に再進出。兼ねてより協力関係にあった、日本のデジタルメディア会社「ハーシー・シガ・グローバル(HSG)」と正式にパートナーシップを締結。

本日、ハリウッド・リポーター(THR)は、今回の日本進出に伴い、新たな日本でのパートナーとして、デジタル・メディア会社ハーシー・シガ・グローバル(HSG)とのパートナーシップを提携いたしました。この目的は、著名なエンターテイメント誌を日本に進出させ、広く訴求させることにあり、2021年10月1日よりHSGはPR、デジタル、イベント広告、および日本全国のスポンサーシップを含むTHRの営業を担当します。

THRの国際部門担当副社長、アリソン・スミス・プレイザーは「エンターテインメント業界において、日本は非常に重要なマーケットです。今回の提携は、THRのブランドを広げていくための確実な一歩となると確信しています。HSGの新たなパートナーと共に働くことに楽しみにしています。」と語っています。

HSG会長、志賀司(Tsukasa Shiga)は「ハリウッドで最も象徴的なエンターテインメント誌の1つであるTHRが日本に進出することを誇りに思います。私達は今回の提携以前にも1987年からTHR創立編集者であるティチ・ウィルカーソン・カッセルと協力関係がありました。THRと今後も改めて正式に協力し合えることを楽しみにしています。」と語っています。

HSGチーフコンサルタントを務める佐野哲章(Dick N. Sano)はこの締結に全面的な協力を約束している。また、HSG社長のデイヴィッド・シュナイダーは「THRは、90年以上も世界のエンターテイメント業界を扱う上質な報道機関として知られており、このグローバルネットワークに参加できることを非常に幸運に思っております。親会社であるペンスキー・メディア・コーポレーション(PMC)及びTHRのチームと共に働けることを楽しみにしています。」と語っています。

注)このパートナーシップにはエンターテインメント(テレビと映画)のファン、専門家をターゲットとしたソーシャルメディア戦略も含まれています。

2020年にはTHRの親会社であるメディア・ライツ・キャピタル(MRC)とペンスキー・メディア・コーポレーション(PMC)は、MRCの『THR』、『Billboard』、『Vibe』に加えて、PMCの『Variety』や『Rolling Stone』などのエンターテインメントのトレードやブランドを包括した合弁事業、PMRCの設立を発表しており、この合併はエンターテイメント誌業界の中で大変大きな出来事となり、映画、テレビ、音楽、スポーツ、ライフスタイル、ファッションを網羅した企業として確固たる地位を築くことにも繋がりました。

ハリウッド・リポーター(THR)とは
1930年設立、以来、THRはエンターテインメント・メディア界をリードする業界誌。徹底したレポート、分析、密着取材による記事を、世界的に高いクオリティを持つ写真と映像と共に有名週刊誌とウェブサイトに提供。また、企業理念として、ライブイベント、慈善事業活動も行い、エンパワーメントの重視、多様性への配慮などの訴求にも努める。
近年では、2019年、デイ・タイム・エミー賞にノミネートされた大ヒットビデオシリーズ『クロース・アップ・ウィズ・ザ・ハリウッド・リポーター』も手がけ、2020年には米国雑誌編集者協会からナショナル・マガジン・アワードも受賞。
日本公式HP:https://hollywoodreporter.jp
米公式HP:https://www.hollywoodreporter.com

ハーシー・シガ・グローバル(HSG)とは
HSGは日本と海外の主な出版社にメディア・コンテンツを提供するデジタル・メディア会社として、1970年代から活動。以来、多くのハリウッドを中心とする映画、ライブイベントなどの映像、ニュースを日本の各メディアに提供。

連絡先:
ハリウッド・リポーター(THR)
ブルック・ジャッフェ
ペンスキー・メディア・コーポレーション 
広報・コミュニケーション責任者
bjaffe@pmc.com

スティーブン・フイザー(ロサンゼルス)
ペンスキー・メディア・コーポレーション
コミュニケーションマネージャー
shuizar@pmc.com

ハーシー・シガ・グローバル(HSG)
富山 祐也
ハーシー・シガ・グローバル
広報
thr@herseyshiga.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ