いわきFC、福島県内の日産自動車グループ3社とビジネスパートナー契約を締結

いわきFC

いわきFCの活動支援の一環で車両2台をクラブに提供

このたび、いわきFC(株式会社いわきスポーツクラブ:福島県いわき市)は、福島県内に拠点を置く日産自動車グループ3社(日産自動車株式会社いわき工場、福島日産自動車株式会社、日産プリンス福島販売株式会社)と、ビジネスパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

■ パートナー契約締結の背景
今回のパートナー契約は、福島県内に拠点を置く日産自動車グループ3社と、いわき市・双葉郡をホームタウンに活動するいわきFCの両者の”地域”への想いに共通するところがあることから、締結に至りました。

■ いわきFCトレーニングウェア ロゴ掲出
いわきFCはTOPチームのトレーニングウェア左鎖骨に日産自動車株式会社のロゴを掲出いたします。


■ 車両提供
クラブの活動支援の一環として、福島日産自動車株式会社および日産プリンス福島販売株式会社より、下記の車両を提供いただきます。

日産リーフ 1台



セレナ e-POWER 1台



■ 今後の展開について
スポーツを軸とした地域貢献活動や人材育成に共同で取り組むとともに、日産自動車グループが推進する脱炭素社会の実現に向けた協力も視野に、今後協業の幅を広げてまいります。

【 日産自動車株式会社 】
日産自動車は、人々の生活を豊かに、を目的に、「ニッサン インテリジェント モビリティ」を推進し、独自性にあふれ、革新的なクルマやサービスをお届けすると共に、「ゼロ・エミッション(排出ガスゼロ)」「ゼロ・フェイタリティ(交通事故による死亡・重傷者数ゼロ)」に取り組んでいます。また、政府の推進する「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」に寄与すべく、2030年代早期より、主要市場で投入する新型車をすべて電気自動車(EV)などの電動車両とすることを目指し、電動化と生産技術革新を推進しながら、新たな目標に向けて取り組んでいます。そして、『ブルー・スイッチ』の推進に加え、電気自動車(EV)というクルマの販売にとどまらず、EVがもたらす豊かな生活の実現、そしてEVが成し得る社会変革のために、EVの生み出す新たな価値を世界に発信し続け、よりよい社会づくりへの貢献を目指しています。
https://www.nissan.co.jp/

【 日産自動車株式会社 いわき工場 】
1994年1月に稼働を開始したいわき工場は、最新鋭の設備を導入したエンジン生産工場です。当工場で生産している低燃費、軽量・コンパクトの最新鋭VQエンジンは、その優れた性能や開発姿勢が国内及び米国で認められ、数々の賞を受賞しています。
・所在地:〒971-8183 福島県いわき市泉町下川大剣386
・事業内容:運送用機器製造業

【 日産福島自動車株式会社 】
・所在地:〒960-8102 福島県福島市北町2番32号
・事業内容:車両の販売 修理 部品・用品の販売 自動車リース、レンタカー、自動車傷害保険代理業務

【 日産プリンス福島販売会社 】
・所在地:〒960-8042 福島県福島市荒町4番30号
・事業内容:車両の販売・整備 純正部品・用品販売損害保険・生命保険代理店業務 携帯電話販売

【 株式会社いわきスポーツクラブ 】
・所在地:〒972-8322 福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前1-1
・事業内容:サッカークラブ運営事業、スポーツ教室運営事業、スポーツ施設運営事業、スポーツに関するライセンスグッズ、コンテンツ販売事業
・URL:https://iwakifc.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ