神戸市、株式会社好日山荘及び神戸電鉄株式会社のアウトドアを通じた神鉄沿線の地域活性化及び魅力発信に関する連携協定

株式会社 好日山荘

登山・クライミング・アウトドア用品総合専門店、クライミングジムを運営する株式会社好日山荘(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 池田 真吾)は、この度、神戸市と神戸電鉄株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 寺田 信彦)とアウトドアを通じた神鉄沿線の地域活性化および魅力発信を行うことを目的に、連携協定を締結いたしました。

神戸市、神戸電鉄株式会社、好日山荘は、相互に連携・協力し、関係人口の創出や神戸市への移住・定住の促進に向けて、アウトドアアクティビティの普及・啓蒙を通じて神鉄沿線の新たな魅力創造を図る新プロジェクト「KOBE Rail&Trail」(コウベ レイル&トレイル)を進めていきます。

1. 「KOBE Rail&Trail」プロジェクト概要
神戸市と神戸電鉄株式会社と好日山荘がタッグを組み、神鉄沿線一帯の在住者・企業・団体、そして自然や文化を「つなぐ」事で、沿線の自然・観光資源を活かしたアウトドア活動や沿線への企業参画を促進し、新たな都市活力・くらしの創造、自然環境保全や健康増進などによる持続可能な社会を目指した「アウトドアのプラットフォーム」を構築する一大プロジェクトです。「Rail」(線路・鉄道)には人々の交流の架け橋として地域をつなぐレール、「Trail」(里山の自然路)には心とからだの健康づくり、豊かさをつなぐ道としての想いが込められています。

2. 連携スキーム

3. 協定の締結
名称:神戸市、株式会社好日山荘及び神戸電鉄株式会社のアウトドアを通じた神鉄沿線の地域活性化及び魅力発信 に関する連携協定
締結日:令和3年10月7日

4. 連携事項
(1)アウトドアを軸に神鉄沿線の自然環境を活かした新たな都市活力・くらしの創造
(2)自然環境保全や健康増進など持続可能な社会の構築にむけた貢献
(3) 市内外の多様な企業やプレイヤーの参画促進および連携による事業創出と情報発信

5. 「KOBE Rail&Trail」プロジェクトHP
https://www.kojitusanso.jp/alliance/KRT/

神戸電鉄株式会社について
1928年(昭和3年)開業。神戸から、有馬温泉への観光ルート、三田など北摂地域、三木・小野などの北播磨地域を結ぶ都市間鉄道で駅数は全46駅(神戸市内28駅)です。また、路線の8割以上に勾配を持つ日本でも珍しい登山鉄道という側面も持ち合わせています。主催する神鉄ハイキングは六甲山系、丹生帝釈山系などを楽しめる100以上のコースを持ち、参加者は年間1万人を超える多くの方に楽しんでいただいているコンテンツです。
https://www.shintetsu.co.jp/

好日山荘について
「好日山荘」は1924年、日本初の登山用品専門店として誕生し、創業から97年目を迎える日本で最も歴史のある登山・クライミング・アウトドア総合専門店です。創業以来、登山やアウトドアの楽しみを広めることをミッションとし、日本全国にある「好日山荘」54店舗で、山や自然を心から愛する経験豊富なスタッフが、安全・快適な登山やアウトドアライフのための商品、知識・ノウハウをご提供しております。
また、2010年より、スポーツクライミングを日本で普及・発展させるためクライミングジム「グラビティリサーチ」をオープン。全国で8店舗を展開。https://www.kojitusanso.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ