断水の続く和歌山市への飲料水供給のため、1口500円からご支援をお願いいたします。

日本学生esports協会

10月7日(木)14時より、今もなお断水の続く和歌山市へ飲料水をお届けするための、支援プロジェクトを開始いたします。

10月3日、和歌山市の「紀の川」にかかる「水管橋」と呼ばれる送水用の橋の一部が崩落した影響で、市内の4割近くにあたるおよそ6万戸にて、今も断水が続いていると報道されております。
和歌山市関係者によりますと、現在、和歌山市には全国から数多くの支援が寄せられておりますが、今もなお飲料水が十分に確保できていなない状態とのことです。

そこで、1Lでも多くの飲料水を和歌山市にお届けすべく、10月7日(木)14時より支援プロジェクトを開始いたします。

支援プロジェクト概要

目的:和歌山市への飲料水の支援
方法:「elu」にてデジタルデータを販売し、売上の全額を支援金へあてます。
URL:https://elu.jp/CSE_0701
ご支援金額:1口500円から

本プロジェクトにて募集した支援金は全額、飲料水の購入・運搬費用に充てられます。また、クラウドファンディングの終了前に和歌山市内の水道が復旧した場合等、飲料水の支援が不要となった場合には、全額を和歌山市に寄付をさせていただきます。

1人でも多くの皆様のご支援、心よりお待ち申し上げております。

株式会社CS entertainment について


(株)愛しとーとを親会社とし、2020年7月に設立。
主な事業として、プロeスポーツ選手・ストリーマーのマネジメント、eスポーツ大会・eスポーツイベント・ビジネスコンテストの運営、番組制作などを行う。
プロチームには、世界ダウンロード数5億回を超えるモバイルゲーム『Call of Duty: Mobile』をプレーする「芝刈り機〆(CoDm部門)」、世界ダウンロード数10億回を超えるモバイルゲーム『PUBG MOBILE』をプレーする「FOR7(PUBGM部門)」が所属する。

なお、現在「FOR7」は、NTTドコモが運営する日本最大級のeスポーツリーグ「PMJL SEASON1」へ参戦中。
PMJL 公式HP(X-MOMENT):https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/

CoDmを中心として様々なコンテンツを発信する『BBT』では、毎週水曜日のラジオ配信と不定期開催の開催を行なっており、日本初となるesports特化型ビジネスコンテスト『esports BizContest(eBC)』は第1回・第2回を既に開催し、現在第3回目の開催を予定している。

BBT:https://www.youtube.com/channel/UCJqEey5PsoRtNnxfLfwF5_w/featured
eBC:https://esports-bizcon.com/1
会社名:株式会社CS entertainment
設立日:2020年7月1日
代表者:中村浩之
所在地:福岡県那珂川市今光6丁目23番地 愛しとーと内
事業内容:プロeスポーツ選手・ストリーマーのマネジメント、eスポーツ大会・イベントの企画運営
公式HP:https://cs-entertainment.com
お問い合わせ:cs.ent0701@gmail.com

日本学生esports協会 / Gameicについて


日本学生esports協会 / Gameicは、「eスポーツと生きる時代へ」をビジョンに、日本のeスポーツシーンを若い世代から盛り上げていき、eスポーツを通じて国内で新たなエンターテイメントや雇用、機会の創出をすることを目的として活動しています。

全国で450以上の団体様とパートナーシップを結び、高校生・大学生を中心としたeスポーツプレイヤーや団体・大会の認証や公認を始め、様々な支援活動を行なっております。各種支援を通して、eスポーツに関わるプレイヤーが心地良くeスポーツをプレイ出来る環境の整備を行なうと共に、若者だけでなく、全世代に向けてeスポーツの楽しさや素晴らしさを発信しております。

またGameicでは、若い世代・eスポーツに関わりたい方向けに会員制度を整備しております。
詳しくはコチラ:https://gameic.jp/support-members/

団体名 :日本学生esports協会 / Gameic
連絡先 :projectgameic@gmail.com
事業内容:eスポーツ大会の運営、eスポーツコミュニティの展開・運営、eスポーツチームの認証、eスポーツを通じたチャリティー活動など
公式HP:https://gameic.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/project_gameic
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ