アンリ・シャルパンティエの焼き菓子とメッセージボードの贈呈先を募集

株式会社シュゼット・ホールディングス

~スイーツとサッカーの力で、最前線で戦う医療従事者へエールを~

株式会社シュゼット・ホールディングス(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:蟻田剛毅)が展開する洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」は、コロナ禍の中を最前線で戦ってくれている医療従事者の皆様にエールを送るために実施した「スイーツアクション」で、皆様からお預かりしたメッセージと焼き菓子の贈呈先を募集します。

贈呈する焼き菓子とメッセージボード
2021年9月18日(土)に神戸総合運動公園ユニバー記念競技場にて2021明治安田生命J1リーグ第29節「ヴィッセル神戸 対 北海道コンサドーレ札幌」スイーツマッチが行われました。今年は、コロナ禍で落ち込む兵庫県・北海道、そして日本全国をサッカーとスイーツの力で元気にするため「スイーツアクション」を合言葉に、コロナ禍の中を最前線で戦ってくれている医療従事者の皆様にエールを送るためのスイーツアクションを実施しました。本企画に賛同していただき、ご参加頂いた皆様のエールに感謝し、アンリ・シャルパンティエのフィナンシェなどの焼き菓子3000個の寄付が決定しましたのでご報告いたします。

ヴィッセル神戸の選手を含む皆様からお預かりしたメッセージボードとお菓子をお届けする医療機関・コロナ対策に従事する団体を募集します。

【応募締切】2021年10月15日(金)

【スイーツアクション概要・募集要項・応募フォーム】
http://www.henri-charpentier.com/sweets-action/

■アンリ・シャルパンティエとは
1969年、青い炎が印象的なデセール『クレープ・シュゼット』を提供する喫茶店として兵庫県芦屋市に誕生した「アンリ・シャルパンティエ」(2021年9月15日現在:国内92店舗、海外5店舗)。ギネス世界記録™7年連続を誇るフィナンシェ(※1)や、菓子世界大会ファイナリストのパティシエを有し、創業より生ケーキはすべて 手作りにこだわるなど、“世界最高峰の技術でお菓子文化を生み出す会社”として、100年先を見据えたお菓子作りを通じ、さまざまなシーンに忘れられない感動をお届けしています。

■リリースPDF
https://prtimes.jp/a/?f=d28015-20211007-32ffb8ab20e92d6699118c0ffcc38a88.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ