Nintendo Switch(TM)『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』本日発売!

アイディアファクトリー株式会社

アイディアファクトリー株式会社(代表取締役社長:佐藤 嘉晃/所在地:東京都豊島区)の女性向けゲームブランド「オトメイト」は、本日Nintendo Switch用ゲームソフト『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』を発売開始しました。


パッケージ版だけではなく、ダウンロード版も販売しております。
ぜひ『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』の世界をお楽しみください!

概要

女性向けブランド「オトメイト」とイラストレーター読氏がタッグを組んでお届けする完全新作タイトル!

本作は《死神》と呼ばれる少女と、物語の舞台となる西ヨーロッパの小国・アルペシェールに巣食う《死の呪い》をテーマとしたダークファンタジーです。

とある出来事をきっかけに《死神》と呼ばれる少女は
様々な《死の謎》へと歩みを進めることとなります。

しかし、それは残酷な運命のはじまりであり、終遠へと向かう道のりで…。

最果てにあるのは“絶望”か、あるいは“救済”か―――
ぜひご自身の目で見届けてください。

物語

“――これは永遠の終焉へ向かう物語。”

西ヨーロッパの小国・アルペシェール。
四方を海と黒き災いの花――リコリス・ノワージュに囲まれたこの国の人間は
23歳までに死に至る《死の呪い》を抱いて生まれてくる。

万人に等しく死が降り注ぐアルペシェールは、いつしかこう呼ばれるようになった。
――死神に魅入られた国、と。

国民は短命である自分たちの運命を嘆き、抗う。
そして長年にわたる研究の末、あるシステムを創り出した。

23歳までに死を迎える肉体を捨て、記憶だけを生き永らえさせる――“記憶のダウンロード”。

“記憶のダウンロード”によって永続的に生き続ける人々は“リライバー”と呼ばれ、短命に抗い続けている。

時を同じくして、関わる者全てが不幸になることから《死神》と呼ばれる少女がいた。
人生を嘆いた少女が自ら生を終わらせようとした瞬間、
目の前に《死の番人》だと名乗る謎の男が現れる。

番人の導きにより、少女は否応なしにこの国に巣食う《様々な死の謎》に近づくこととなる。
死神に魅入られた者の運命が行きつく先は――絶望だと知らずに。

攻略対象メインキャラクター


<人を愛する運命を享受する男>
イヴ(CV. 斉藤壮馬)

クルーンと呼ばれる便利屋を営んでいる青年で、自警団の一員。
真面目で誠実な人柄で、街の人々からの信頼が厚い。
博愛主義者で、悪事さえも場合によっては受け入れるものだという考えを持つ。
幼い頃に事故で負った火傷が原因で親に捨てられた。
人を愛し、助け続けていれば
いつか自分を愛してくれる相手に出会えると信じている。


<人を導く運命を切望する男>
リュカ・プルースト(CV. 平川大輔)

教会や養護施設を回って子供たちに授業を行う訪問教師。
主人公が暮らす施設にも度々訪れている。
几帳面で人当たりがよいが、正義感が強い一面も。
病気の妹がいて、よく病院を訪ねている。
神を信奉しており、子供たちは賜りものだと特に大切に扱っている。


<人を赦す運命を拒絶した男>
マティス・クロード(CV. 天崎滉平)

富裕区に暮らす少年。読書が好きで、部屋の中は本で溢れている。
気弱で人見知りが激しく、人と目を合わせることが苦手で
上手く会話がかみ合わない時がある。
敬愛していた兄を《死刑執行人(ブロー)》に殺され、復讐のために犯人を捜している。


<人を生かす運命に熱狂した男>
シアン・ブロフィワーズ(CV. 細谷佳正)

国立研究所の所長であり、“記憶のダウンロード”を創った天才科学者。
本人もダウンロードを繰り返し、“リライバー”として長い年月を生きている。
人は使い捨ての道具であり、感情はバグだと思っている。
効率主義者で、自分や身内の命でさえも研究材料の一部という思考の持ち主。


<人を求める運命と共鳴する男>
アドルフ(CV. 八代 拓)

主人公と同じ養護施設で育った自警団のリーダー。
現在は街外れで一人暮らしをしている。
ぶっきらぼうな言動が多いが根は優しく、困った人を見過ごせない。
主人公にとっては頼れる兄のような存在。


<死を司る運命を翻弄する男>
アンクゥ(CV. 興津和幸)

《死の番人》を名乗る神出鬼没な存在。
主人公の自死を止め、アルペシェールに巣食う死の謎を暴くように持ちかける。
人を煙に巻くような言動が多く、真意をくみ取ることが難しい。

商品概要

タイトル:終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-
対応機種:Nintendo Switch/Nintendo Switch Lite
ジャンル:女性向け恋愛ADV
CERO:D
プレイ人数:1人
発売日: 2021年10月7日(木)
価格:通常版・DL版/7,150円(税込)
限定版/9,350円(税込)
出演:
▼メインキャラクター
イヴ 斉藤壮馬
リュカ・プルースト 平川大輔
マティス・クロード 天崎滉平
シアン・ブロフィワーズ 細谷佳正
アドルフ 八代 拓
アンクゥ 興津和幸
▼サブキャラクター
サロメ 桑島法子
ヒューゴ 山下誠一郎
ダハト 土岐隼一
ナディア・プルースト 久保田梨沙
カプシーヌ 沢城千春
ジャン 高塚智人
スタッフ:
イラストレーター 読
メインシナリオライター 中山智美
サブシナリオライター 夕月、浅海藍子
ディレクター 吉田ミサ
プロデューサー 立松文悦
公式サイトURL: https://www.otomate.jp/virche/
公式Twitter: https://twitter.com/virche_otomate
twitterハッシュタグ:#c #乙女Switch
発売元:アイディアファクトリー
権利表記:(C)2021 IDEA FACTORY
※内容は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ