スペシャライズドから世界最軽量のグラベルバイクCruxが登場

スペシャライズド

無駄をそぎ落としたミニマルなデザインと走破性、反応性、信頼性を兼ね備えた至高のライドフィーリング

スペシャライズドのCruxが広いタイヤクリアランスとパフォーマンスに優れたグラベルジオメトリーを採用し、世界最軽量のグラベルバイクとしてフルモデルチェンジ。S-Worksのフレームセットはわずか725グラム。


新しいCruxは世界最軽量のグラベルバイク。最大で47cのタイヤを飲み込むクリアランスや専用のグラベルジオメトリーを採用し、軽さだけではなく、走破性、反応性、信頼性を兼ね備えた至高のライドフィーリングを実現。

世界最軽量のグラベルバイク

S-Worksのフレームセットで725グラム、完成車で7.25kg (S-Works完成車は日本で展開なし)
Pro/Compフレームでも825グラム
Aethosで培われた軽量化の技術革新を利用
軽量化のためAethosの開発で培われた技術革新を活用。切れ目のないカーボン層をなるべく長いままあるべき位置に配置することで、剛性を補強するレイヤーの軽減に成功。

高い走破性

Divergeと同じ700x47c/650bx2.1インチのタイヤに対応したクリアランスがもたらす、路面を問わない走破性。
Divergeと異なるのはストレート・デザインのチェーンステーを採用していない点。また、一部のフレームがタイヤクリアランスを稼ぐために使用する、下方へ湾曲させたドロップド・デザインも、壊れやさを理由の一つに採用していない。一方すでに定番となりつつあるグラベル用1xは元より2xクランクセットの取付けは可能。
700x47c 650bx2.1インチのタイヤに対応

軽量性と走破性の最適解

軽量性と走破性の最適解 今回スペシャライズドが軽量性と走破性のバランスを測る指標として、新たに提案するのがクリアランスウェイトレシオ(略称:CTW)。CRUXの二つのフレームは軽量性と走破性の最適なバランスを実現。

縦軸が軽量性、横軸がタイヤクリアランス※他社製品の公表値に基づく

高い反応性を実現したジオメトリー

パフォーマンス・グラベルジオメトリーは、バイクとライダーを一つにして高い安心感をもたらしながら、機敏なハンドリング性を実現。

長くなったリーチは前後の重量配分に優れ、すばやいハンドリング性能を実現。72mmのハンガー下がりで機敏さと安定性を両立。 パフォーマンスを最優先し低めのスタックハイトとなっている。

不要なものをすべて削ぎ落としたシンプルな装備

シンプルなドロップアウト、スルーアクスル、シートポストクランプ、ディレーラーハンガーなどのスモールパーツは、必要に応じてAethosと同じものを採用。高性能で必要最小限のデザインを達成する一方で、27.2mm径のシートポストやねじ切りのボトムブラケットなど、信頼性の確保に欠かせない、将来的なカスタムに便利なパーツは犠牲にすることなく組み合わせている。




同じグラベルバイクでアドベンチャー向けのDivergeと比べ、Cruxはよりパフォーマンスとスピードを追求

Rider-­First Engineed(TM)すべてのフレームサイズで同じ剛性と乗り心地を実現

ラインナップ



商品名:S-WORKS CRUX FRAMESET
価格:583,000円(税込)
カラー:Satin Brushed Liquid Silver/Gloss Black/Smoke Marble/Gold Diamond Dust、Satin Carbon/Spectraflair/Gloss Abalone
サイズ:49,52,54,56

商品名:CRUX PRO
価格:946,000円(税込)
カラー:Gloss Coral Lilac Fade/Carbon/Limestone/Papaya/Grey/Black
サイズ:49,52,54,56

商品名:CRUX COMP
価格:495,000円(税込)
カラー:Gloss Arctic Blue/Tarmac Black
サイズ:49,52,54,56

Crux製品ストーリーページ https://www.specialized.com/jp/ja/stories/crux

製品説明動画

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ