名古屋グランパスとのパートナー契約の締結について

中部テレコミュニケーション株式会社

中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉康彰、資本金:388億円)と株式会社名古屋グランパスエイト(呼称:名古屋グランパス、本社:名古屋市東区、代表取締役社長:小西工己、資本金:1億500万円、以下「名古屋グランパス」とする。)は、パートナー契約を締結いたしました。


 公益社団法人日本プロサッカーリーグの発表(※1)によると、2020年度のクラブ経営においては新型コロナウイルスの影響により、超厳戒態勢でのリモートマッチや、厳戒態勢での入場者数制限による試合運営を行ったことで、入場料収入が前年度と比較して大幅減となりました。弊社は、そのような状況の中、名古屋グランパスの活動に尽力されている選手やスタッフの皆さまの取り組みを支援することで、名古屋グランパスのホームタウンを盛り上げ、中部地域の明るい未来づくりに貢献していくことを目指します。
 サッカー教室等の交流イベントの実施により、グランパスファミリー(名古屋グランパスのサポーター)の皆さまとチームとの交流の機会を創出してまいります。

■名古屋グランパス
チーム名:名古屋グランパス (正式名称 名古屋グランパスエイト)
会社名:株式会社名古屋グランパスエイト
世界の人々に最も親しまれているスポーツ“サッカー”を、より多くの国民に、世界の人々とのコミュニケーションに・・・。そんな期待を背負って、名古屋グランパスが結成されました。

1. 契約期間
2021年9月30日~2022年9月29日まで

2. 主なパートナー契約締結内容
・LED看板への広告掲出
・コミュファ会員(※2)向けのキャンペーン実施
・コミュファ会員向けのサッカー教室等の交流イベント実施  など

※1 出典:2020年度クラブ経営情報開示資料(2021年7月29日)
※2 弊社が運営するサイト「Join! Commufa」の無料会員を指します。中部地域の方だけでなく、全国のみなさまもお楽しみいただけます。
「Join! Commufa」  URL:https://join.commufa.jp/

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ