NECレッドロケッツ【バレー/Vリーグ】川崎市長をはじめ各地行政表敬訪問を行いました。

日本電気株式会社

10月5日(火)、10月7日(木)にいつもご支援いただいている活動拠点の各地行政へ表敬訪問いたしました。

川崎市長(レッドロケッツ参加者:梶原代表、金子監督、柳田選手、島村選手)


福田市長より下記お言葉を頂戴いたしました。
子どもたちへの地道な活動に感謝しています。リブランディングをし、かっこいい皆さんの姿を見て憧れる存在だと思います。これからのシーズンが楽しみです。ぜひ宇宙一輝く星へ!期待しています。

柳田選手コメント
今季は優勝という目標はもちろん、地域の皆さまに愛されるチームづくりをしてきました。結果にもこだわりたいがVリーグが開幕して私たちのプレーで地域に活力を届け、地域に愛される選手、チームになっていきたい。

島村選手コメント
福田市長からオリンピックの慰労のお言葉を頂戴し、結果は伴いませんでしたが少しでも川崎市民の活力になれていたのなら嬉しい。レッドロケッツのメンバーが川崎市の代表として数多く、世界へ飛び立っていけるようにしていきたい。

中原区役所(レッドロケッツ参加者:野田副代表、山内選手、古賀選手)


永山区長より下記お言葉を頂戴いたしました。
中原区民の皆さまからオンラインバレー教室の反響が多くあり、地域に貢献していただいていることに感謝しています。ぜひ今年は優勝する姿を見たいです。応援しています。

中原警察署(レッドロケッツ参加者:野田副代表、山内選手、古賀選手)


田島署長より下記お言葉を頂戴いたしました。
オリンピックを見ていてレッドロケッツから3名選ばれていたことを誇らしく思います。今、川崎市がスポーツで盛り上がっているので、ぜひ優勝してさらに盛り上げていただきたいです。チームが一つになれば必ず勝てると信じています。

中原消防署(レッドロケッツ参加者:野田副代表、澤田選手、山田選手)


飯田署長
新型コロナウイルス禍が続いていますが昨年は難しいシーズンだったと思います。今年はこれまでの皆さんの活動を見ていて新型コロナウイルス禍でも、力強さや逞しさを感じ我々も頑張ろうと思うことが出来ています。ぜひ今年は優勝していただきたいです。

川崎市商工会議所(梶原代表、野田副代表、島村選手)


草壁会頭より下記コメントを頂戴いたしました。
川崎市を代表するチームとしてとても楽しみです。オリンピックに出場していた選手は休む間もなく試合があると思いますが川崎市の代表としてぜひ頑張っていただきたいです。

NECレッドロケッツは10月16日に川崎市とどろきアリーナで迎えるホームゲーム開幕戦へ向けて表敬訪問でいただいたお言葉を胸に、そして地域の皆さんや応援してくださる方々に心に響くプレーや勝利で勇気や感動をお届けできるよう精進してまいります。

<NECレッドロケッツ>
V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子) に加盟する女子バレーボールチーム。日本リーグで優勝1回、Vリーグでは優勝6回、黒鷲旗でも2回の優勝実績がある。2021年、これまでの歴史を継承しながら、更なる進化を遂げるためチームのリブランディングを実施し、ホームタウンを神奈川県川崎エリア、東京エリアとした。チームのエンブレムであるロケット胴体部の三層のラインは、ロケットに搭乗しているチーム、サポーター、コミュニティを表現。チームに関わるすべての皆さまに愛され、必要とされる欠かせない存在になることを目指す。
2021-22シーズンは「GO HIGHER!」のスローガンのもと、サポーター、コミュニティとともに日本一へ突き進む。
公式ウェブサイト: https://red.necrockets.net/
公式Twitter: https://twitter.com/nec_rr_official
公式Instagram: https://www.instagram.com/nec_rr_official/
公式Facebook:https://www.facebook.com/NECRedRockets.VL
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChNs9_g5YoFzWK1kZmTONyA
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ