鎌倉市の「ふるさと納税」返礼品に鎌倉インテルユニフォームが登場!

鎌倉インターナショナルFC

鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル、所在地:神奈川県鎌倉市、代表:四方健太郎)は、ホームタウンである鎌倉市のふるさと納税の返礼品(お礼の品)に、レプリカユニフォーム(ホーム及びアウェイ)を提供することとなりました。レプリカユニフォームは2021年5月22日~6月27日に実施したクラウドファンディング「鎌倉にサッカー文化を。街とスタジアムを公式グッズで賑わせたい!」で270名の皆さまよりご支援をいただいたリターン品で数量限定となっております。ぜひこの機会に、ふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」よりお申込みください。

返礼品

レプリカユニフォーム(ホーム・白) S・M・L・XLサイズ

レプリカユニフォーム(アウェイ・えんじ) S・M・L・XLサイズ


 

受付期間

2021年10月8日(金)から

寄付金額

32,000円以上

申込方法

ふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」鎌倉市ページよりお申込みいただけます。
https://bit.ly/3DmjoOR
※鎌倉市外在住の方が対象となります。
 

【鎌倉インターナショナルFC】 https://kamakura-inter.com/

所在地:〒247-0056神奈川県鎌倉市大船1-12-10 湘南第5ビル4F NEKTON大船#01
代表:四方健太郎
鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界のスポーツのなかで最も競技人口と観戦者数が多いサッカーを通じ、日本を国際化することを目指して2018年1月に設立しました。今季、神奈川県社会人サッカーリーグ2部で戦い、力をつけ、近い将来のJリーグ参入を見据えています。ビジョンは“CLUB WITHOUT BORDERS”。人種や宗教、性別、年齢など、あらゆるものに “BORDER(境界線)”をもたないサッカークラブを作り上げます。同時に海外で活躍する選手や人材を育成し、鎌倉発のグローバル人材を輩出していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ