コロナ禍でも子ども達にスポーツの場を。東急Sレイエス フットボールスクールとの協働による「QuickWorkカップ」を開催

株式会社QuickWork

2021年10月2日アディダスフットサルパーク渋谷にて3チームが参加

「社会の生産性を底上げする。」を会社のミッションに掲げ、6つのSaaSビジネスとメディアを創業2年間で展開してきた株式会社QuickWork(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村岡 功規、以下「QuickWork」)は、2021年7月よりオフィシャルスポンサー及びDXパートナー契約を締結させていただいている東急SレイエスFCを運営する東急スポーツシステム株式会社(以下「東急SレイエスFC」と協働し、地域の子供たちを対象としたフットサル少年団大会を開催いたしました。

2021年7月よりオフィシャルパートナー契約およびDX(デジタルトランスフォーメーション)パートナー契約を締結させていただいている、東急SレイエスFCとの協働により、2021年10月2日アディダスフットサルパーク渋谷にて「Quickworkカップ」が開催されました。

今回の大会にご参加いただきましたチームは下記の3チームとなります。
■善光SC
■猿楽FC
■太子堂FC

「社会の生産性を底上げする。」というミッションを掲げているQuickWorkは、生産性を高めることで、人が本当にやりたいことに没頭することができる社会を実現していきたいと考えています。だからこそ今回のような人が夢中になれることに集中して取り込めるようなイベントを開催できたことは非常に意義のあることだと考えております。今後もこのような地域に根差した活動も含めて、さまざまな場を提供していきます。


東急スポーツシステム株式会社 運営本部 運営四部 ビジネスユニットマネージャー 小枝輝久様 コメント
「普段とは異なるフットサルコートでのプレーはもちろん、フットサルのルールでのプレーに最初は戸惑いを見せていた選手も多かったですが、時間が経つにつれてピッチ・ルールにも適用していき、プレーの質・スピードが向上していたことが印象的でした。東急Sレイエスでは今後もこのような地域に根差した活動も含めて子ども達が成長できる場を提供していきます。今大会にご参加いただきました皆様本当にありがとうございました。」

株式会社QuickWork 代表取締役 村岡功規 コメント
「この度はQuickWorkカップを開催させていただけたこと非常に嬉しく思います。当日は天候にも恵まれ、子どもたちが精一杯ボールを追いかけている真剣な姿に心が打たれました。今回のイベントをはじめ、新しい新規パートナーや会員様の獲得に向けて、さまざまなコラボレーションを行い東急SレイエスFC様の活動を多方面からサポートしていきたいと思っております。」

■ 東急スポーツシステム株式会社について
【本社】東京都渋谷区円山町5-5
【代表者】代表取締役社長 南口 綱
【公式サイト】https://www.tokyu-sports.com

■ QuickWork(クイックワーク)について
QuickWorkは「Be Productive」”社会の生産性を底上げする”という経営理念の元、AI/RPAの技術によって作業を自動化することで、企業の生産性を上げるサービス展開をしてまいりました。「業務を自動化すること」「人のポテンシャルを引き出すこと」の両軸で社会の生産性向上に貢献してまいります。

■ 会社概要
社名:株式会社QuickWork
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル plug and play shibuya
代表取締役社長:村岡 功規
事業内容:ITサービスの企画・開発・運営
URL:https://quickwork.jp
公式Twitter:https://twitter.com/QuickWork_info
公式note「QuickWork Now」:https://note.com/quickwork
公式会社紹介資料(採用) https://speakerdeck.com/quickwork/quickworkhui-she-shuo-ming-zi-liao
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ